« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月31日 (日)

ばんえつ物語(2021/10/30下り速報版)

ばんえつ物語(2021/10/30下り速報版)

 先週の夕陽のリベンジで今日は電化区間も捨てて、早速ベストポジションを確保しましたが...


今日の1枚 

Dsc_4288x
 2021/10/30 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今回はギラリの水鏡に重点を置いて申し分のないギラりだったのですが、DCや客車のギラリはよく映りますが罐はもうひとつで、いつものようにあわてて夕陽を入れた構図がやはりよかったです。


Dsc_4265_02x

Dsc_4358x

Dsc_4429_01x

Dsc_4470x

 2年ぶりですが、一の戸橋りょうのギラりは奥が深いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

ばんえつ物語(2021/10/30上り速報版)

ばんえつ物語(2021/10/30上り速報版)

 先週の夕陽のリベンジを狙って出撃です。今朝の我が家ははじめて零下になって冷え込みました。しかし昼には20度に近い陽気になりましたが、紅葉はどうでしょうか...


今日の1枚 

Dsc_4051x_20211030134301
 2021/10/30 豊実→徳沢 大巻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 紅葉には少し早かったですが、理想的な煙と水鏡でヨシとします。


Dsc_3929x

Dsc_3941x_20211102103101  

Dsc_3996x

Dsc_4077x

Dsc_4120x

Dsc_4153x

 阿賀野川沿いはかなり紅葉も進んでいましたが、会津はまだまだでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/10/24上り尾登・笈川)

Dsc_3310x
 2021/10/24 尾登→荻野 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登の柿もまだ葉があって撮りにくかったですが、青空をおもいっきり入れてみたら柿のインパクトが...

Dsc_3420x
 2021/10/24 笈川→堂島 第二学校踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここでは冠雪した飯豊山もよかったですが、藁ボッチで撮ってみました。少し煙が寂しかったですが、秋の風物詩に満足です。
 やはり柿は葉が無い時に限りますね...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ


| | コメント (0)

2021年10月29日 (金)

ばんえつ物語(2021/10/24上り山都)

Dsc_3357x
 2021/10/24 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 一の戸橋りょうの周辺にはあちこち柿がありますが、ここもまだ葉がありました。蕎麦の実がなる蕎麦畑に柿の木を入れて撮ってみました。逆光に光る煙も綺麗で秋のシーンになりました。

Dsc_3388x
 2021/10/24 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 続いては蕎麦畑にぎりぎり一の戸橋りょうを入れて、畑の上を走るようなシーンになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月28日 (木)

ばんえつ物語(2021/10/24上り豊実)

Dsc_3272x
 2021/10/24 日出谷→豊実 豊実対岸 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 豊実の阿賀野川沿いはそろそろ色付きはじめ青空バックで...と思い久しぶりにここに来ましたが...
 しかし以前撮れた斜面からは撮れなくなり、仕方なく線路際から撮りましたが、紅葉はまだまだで、青空も殆どなく、イメージと全く異なる絵になってしまいました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/10/24上り芹沼)

Dsc_3288x
 2021/10/24 上野尻→野沢 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 最近上り下りともにお気に入りの芹沼です。ススキで撮ってみましたがインパクトが弱かったです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

ばんえつ物語(2021/10/24上り五十島)

Dsc_3210_01x
 2021/10/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 五十島のおじさんの家もさすがにこの時期花は少なく、まだ葉のある柿で撮ってみました。磐越西線沿線の柿は10月中はまだ葉があります。
 罐の正面には日があたるけど、柿は葉で暗いので非常に厳しい構図になりました。

Dsc_3226x
 2021/10/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 振り返って青空によい煙です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

ばんえつ物語(2021/10/24上り新関)

Dsc_3142x
 2021/10/24 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 スタートは新関のこの時期に貴重な花のタニソバで撮ってみました。ここは線路と畑の間の窪地で、湿っぽいのでタニソバやキショウブが咲きます。
 雨はあがり、バックがちょうど青空になりました。

Dsc_3147x
 2021/10/24 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 理想的な煙でやってきて満足な1枚となりました。

Dsc_3161x
 2021/10/24 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 振り返るとギラりになるのですが、太陽は薄日でギラリはもうひとつでした。山のほうは雲が広がっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

ばんえつ物語(2021/10/24下り速報版)

 下りは今日の狙いであった一の戸橋りょうのギラリを狙いますが、太陽は早々に厚い雲の中に入ってしまいました...


今日の1枚 

Dsc_3610_01x
 2021/10/24 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 日没後トワイライトに白煙が素晴らしかったです。誰もいない撮影地で思わず?!


Dsc_3519_01x
Dsc_3667x
Dsc_3702x
Dsc_3732x
Dsc_3837x

 一の戸橋りょうでは本番2,3分後に厚い雲の下からギラギラの夕陽が出てきたのは悲しかったです。その後の闇鉄は何故か橋りょうばかりで、よい煙でなんとか悔しさを払えました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

ばんえつ物語(2021/10/24上り速報版)

 10月も下旬になり会津地方のギラりのシーズンインです。今朝は我が家では2度の冷え込みで車のガラスも凍結し、新潟は土砂降りもあり、予想外に天気が悪くなりましたが...


今日の1枚 

Dsc_3147x
 2021/10/24 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 スタートの新関ではこの時期に貴重な花のタニソバで撮ってみました。青空バックの理想的な煙でした。


Dsc_3161x
Dsc_3210_01x
Dsc_3226x
Dsc_3272x
Dsc_3288x
Dsc_3310x
Dsc_3357x
Dsc_3388x
Dsc_3420x

 この時期撮り物が少なく、まだ葉の付いた柿を狙わざるをえませんでした...  下りの夕陽は期待薄ですが...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

(特集)ヒガンバナを撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ヒガンバナを撮る

Dsc_5875_02
 2017/10/1 新津→東新津 東新津駅手前


 その名の通り秋の彼岸の頃に田んぼの畦道に咲く「彼岸花」ですが、磐越西線沿線では西日本のようにあちこちにあるわけでなく、民家の庭にはありますが、線路際には新津と舞台田の限られた場所にしかありません。しかし黄金の田んぼの景色にはよくマッチする花です。
 我々の年代では山口百恵の歌った「曼珠沙華」の名前がピントくるかたも多いと思います。

〇東新津  

 裁判所踏切近くの切通の線路の土手から上の道端にかけて咲いてます。雑草に埋もれているので撮りにくいです。

Dsc_5153
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5850_01
 2017/10/1 新津→東新津 東新津駅手前 

Dsc_7468
 2016/10/2 新津→東新津 東新津手前

〇深戸橋りょう

 2020年春に亡くなったO石さんが楽しみにしていた花です。

Dsc_2298xx
 2020/10/18 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3194_01x
 2020/10/25 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3497_01x
 2020/10/25 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3508x
 2020/10/25 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇舞台田

 濁川橋りょうと舞台田踏切の間の道路沿い、舞台田踏切付近に咲いてます。ここは道路脇の斜面の途中に咲くのでアングルファインダーがないと寝転んで撮ることになります。

Dsc_1484x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1495x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5367_01
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5456_01
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5465_02
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6041
 2017/10/1 山都→喜多方 慶徳町走下り

Dsc_6054_01
 2017/10/1 山都→喜多方 慶徳町走下り 

Dsc_6148_01
 2017/10/1 喜多方→山都 慶徳走下り

Dsc_6149_01
 2017/10/1 喜多方→山都 慶徳走下り

Dsc_6160_01
 2017/10/1 喜多方→山都 慶徳走下り

〇第二学校踏切

 2017年以降発見できてません。ここの民家も空き家になってしまったようです。

Dsc_1327
 2015/9/19 笈川→堂島 第二学校踏切 

 他に咲く場所を知っておられる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください

撮影ガイドトップへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

(特集)蕎麦の花を撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 蕎麦の花を撮る

Dsc_1752x
 2020/9/22 喜多方→山都 松野踏切下 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 山都と言えば蕎麦が有名ですが当然周辺には蕎麦畑があります。8月の下旬より花が咲き9月中旬には黒くなって実になります。野沢から会津若松の間には蕎麦畑がありますが線路の近くには意外にありません。山都から喜多方の間には何ヶ所か蕎麦を絡めて撮ることが出来る場所がありますので紹介します。

〇平瀬

 紹介する新潟県では唯一の蕎麦畑です。猫の額ほどですが背景も良いです。

Dsc_4855
 2017/9/6 鹿瀬→日出谷 平瀬第一踏切
  
Dsc_6408_3
 2016/9/19 鹿瀬→日出谷 平瀬第一踏切

〇尾野本

 野沢を過ぎると蕎麦畑が増えます。尾野本あたりには蕎麦畑が多いですが、ちょっと線路から離れています。

236_01
 2014/9/13 野沢→尾登 尾野本の蕎麦畑
 
〇尾登
 
 尾登には小規模ですが線路際に蕎麦畑があります。ヒマワリやコスモスの間で目立ちませんが穴場です。

Dsc_3669
 2016/8/28 尾登→荻野 尾登駅通過 

Dsc_4514
 2017/9/2 荻野→尾登 尾登のカーブ

Dsc_0876_01x
 2021/9/11 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0481x
 2020/9/12 尾登→荻野 尾登第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_9101
 2018/9/15 荻野→尾登 尾登のカーブ

Dsc_1349x
 2021/9/19 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
〇舘原の橋りょう

 舘原周辺にも蕎麦畑は多いです。道路からは見えないですが橋りょうの向こうにも畑があります。 
 
Dsc_5366
 2016/9/11 荻野→山都 舘原の橋りょう

〇一の戸橋りょう

 一の戸橋りょうの周辺には蕎麦畑が点在してます。特に阿賀野川近くの畑は広いので一の戸橋りょうと合わせて雄大な景色になります。

Dsc_0420
 2015/8/29 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

177
 2014/8/31 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

Dsc_4417
 2017/9/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 
Dsc_4129
 2016/9/3 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_0639x
 2021/9/11 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0513
 2020/9/12 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
273
 2014/9/13 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 
Dsc_5964
 2016/9/17 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_5967
 2016/9/17 山都→喜多方 一の戸橋りょう 
 

〇小布瀬原踏切

 小布瀬原踏切の北側にはちょっとした蕎麦畑があります。このあたりは上りはもちろん下りも煙があります。線路が見えるのは僅かなので構図が難しいです。

249_03
 2014/8/31 喜多方→山都 小布瀬原踏切

256
 2014/8/31 喜多方→山都 小布瀬原踏切

158
 2014/9/6 山都→喜多方 小布瀬原踏切

Dsc_6044
 2016/9/17 喜多方→山都 小布瀬原踏切 

〇小布瀬原柿のポイント

 小布瀬原の有名な柿のポイントは柿の木の下が蕎麦畑になってます。ここは構図を工夫すればいろいろ撮れると思います。煙は保障ですから!

Dsc_0939_2
 2015/8/30 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_4958
 2017/9/6 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

679
 2014/9/7 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_4277_01
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます
  

Dsc_1367x
 2021/9/19 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます      

Dsc_1641x
 2020/9/22 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

221
 2014/9/23 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_2318x
 2021/10/3 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇松野踏切下

 松野踏切周辺にも蕎麦畑はあちこちあります。

294_02
 2014/9/6 喜多方→山都 松野踏切下
  
〇電化区間

 電化区間も蕎麦畑は多いのですが、線路際にはあまりありません。姥堂と笈川になんとか撮れる場所にあります。

Dsc_4173
 2016/9/3 堂島→笈川 笈川踏切

Dsc_6599
 2016/9/19 姥堂→会津豊川 姥堂
 
 蕎麦の花は初期と終期ではかなり雰囲気がかわります。汽車ピンも花ピンも面白いので是非チャレンジしてみてください。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

(特集)ミソハギを撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ミソハギを撮る

Dsc_5025_01
 2016/9/10 鹿瀬→津川 津川駅進入


 お盆の花であるミソハギは水辺が好きな宿根性の多年草で、毎年同じ場所に咲きます。
 磐越西線でも水路のそばにひっそりと咲いてますが、1ヶ月以上も花が続き、終期はかなり花も高くなってきて見栄えのする花になります。
 専門に撮った写真はあまり見ないですが、緑にも夕陽にも映える花で面白い題材だと思います。
 
〇大関道踏切先

 ここのミソハギは畑に咲き、他と場所と少し違う花で園芸種かもしれません。

Dsc_6293
 2016/9/19 東新津→新関 大関道踏切先

Dsc_6304
 2016/9/19 東新津→新関 大関道踏切先

〇猿和田

 田んぼの脇に咲きますが道路から撮りやすいです。

Dsc_8960x
 2021/7/18 猿和田→馬下 猿和田の田園 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_2145
  2019/7/28 猿和田→馬下 猿和田の田園 クリックすると大画像で見ることが出来ます    

〇津川 

 麒麟橋踏切の足元に咲き、発車、到着のバックシーンで撮りやすい場所です。
 
Dsc_5277
 2016/9/11 津川→鹿瀬 津川駅発車
 

Dsc_5303
 2016/9/11 津川→鹿瀬 津川駅発車
 

Dsc_5316
 2016/9/11 津川→鹿瀬 津川駅発車 

Dsc_5625_01
 2016/9/11 鹿瀬→津川 津川駅進入

Dsc_6131
 2016/9/17 鹿瀬→津川 津川駅進入 

〇上野尻
 
 ここは畑の中にあり道からちょっと離れているので専門に撮るのは難しそうです。
 
Dsc_4069
 2016/9/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 
 

〇明神前
 
 ここは下りの力行区間ですが、下りでは日が当たりません。線路際の水路の近くに咲いてますが低い位置なので撮るにはかなり苦労します。 
  

Dsc_9003
 2015/8/8 野沢→上野尻 明神前 
 

Dsc_9533_02
 2015/8/9 野沢→上野尻 明神前 

Dsc_1429_01
 2016/8/11 野沢→上野尻 明神前 

Dsc_3817
 2017/8/20 野沢→上野尻 明神前

Dsc_0538_02
 2015/8/29 野沢→上野尻 明神前

 ミソハギの花言葉は、お盆の頃に咲く姿を見て、亡くなった方に思いをはせることから「愛の悲しみ」です。くれぐれも刈り取って彼女に贈ったりしないように?!
 
撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)

(特集)ユリを撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ユリを撮る

Dsc_6949
 2018/7/7 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入


 ユリには色々な種類があり、純野性のユリはあっても草に埋もれていてなかなか難しいですが、沿線には7月から9月にかけて何ヶ所かユリの花が咲きます。開花の時期も短く、咲いていたら撮るぐらいでしたが、可憐な花だけに今後はもっと狙ってみようかと思います。

〇馬下駅先

 踏切の先に半ば野生化したユリが咲きます。

〇五十島駅先
 
 個人のお庭に群生して咲くユリで見ごたえがあります。ここも上りも下りも煙が出る場所です。

Dsc_9496
 2020/8/22 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3885_01_20190904214701
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3899_01
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4820_01
 2017/9/6 五十島→三川 五十島駅先 

Dsc_4827
 2017/9/6 五十島→三川 五十島駅先

Dsc_5118
 2017/9/6 三川→五十島 五十島駅進入

Dsc_5121_04
 2017/9/6 三川→五十島 五十島駅進入

Dsc_4093
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4106
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0976x
 2021/9/11 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
〇鹿瀬駅
 
 駅のはずれの鉄柵の下あたりに咲きます。上りも下りも煙があり、懐かしい駅舎もありますので面白いです。

Dsc_6944
 2018/7/7 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 
撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

(S200)釧路運輸区出庫

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 釧路運輸区出庫
  
戻る

Dsc_8946x
 2021/01/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 釧路運輸区はまわりからは撮影出来る場所はありませんが、釧路駅との間の跨線橋からは出庫から釧路駅まで撮ることが出来ます。
 発車の30分前なので、出庫を撮ってから釧路川橋りょうに行っても十分間に合います。
 跨線橋の上は風が吹きさらしで予想外に寒いですから防寒対策を忘れないで下さい。

Dsc_8931x
 2021/01/24 

 客車を牽いて出庫です。

Dsc_8941_02x
 2021/01/24 

 勢いよく煙を出して発車です。 

Dsc_8946_20210131230301
 2021/01/24 

Dsc_8961
 2021/01/24  

 ポイントをクネクネ曲がる姿が絵になります。

Dsc_8983
 2021/01/24 

Dsc_4300
 2019/1/27 

 運輸区をバックに撮るのも面白いです。

Dsc_3326
 2020/2/16 

 広い構内ですが、生きてる線路は少ないようです。かつては70両もの罐が配属されていました。 

Dsc_3328
 2020/2/16  
 
 工場の煙突の煙と汽車の煙が面白いですが、風が強いです。

Dsc_3343
 2020/2/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
 蒸気機関車は寒いに限りますね?!

Dsc_3346_04    
 2020/2/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 煙をまきちらしています。
  
Dsc_3385_20200218223001
 2020/2/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 ポイント通過でクネクネします。

Dsc_3401
 2020/2/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 手前は流してみました。

Dsc_3416
 2020/2/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 釧路運輸区からの出庫はいろいろ楽しめて人気もあります。 

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

SL現役時代の線区別アーカイブ(夕張鉄道)

戻る

0101
 1973/3 鹿の谷 21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  夕張鉄道(野幌-夕張本町)

2)無煙化 1975年4月

3)罐   11形 21形 

4)列車  1973年当時野幌-鹿の谷に3往復の貨物列車、その他区間貨物列車が数本あり、一部はDLでした。旅客列車はDCでした。

5)撮影  

(1)鹿の谷 1973年3月 

01-3_01
 1973/3 28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)新二岐ー錦沢 1975年3月

Untitled-40x
 1975/3/21 25+26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(3)栗山ー北長沼 1975年3月

05203
 1975/3 栗山―北長沼 DD1000 クリックすると大画像で見ることが出来ます

6)コメント

 夕張鉄道といえば錦沢の三段スイッチバックや補機の自動解放が有名でしたが、情報も少なく足も無く、廃止直前のさよなら列車を撮っただけになりました。
 室蘭本線のD51の向こうにDD1000の牽く貨物列車が映っているのを知ったのは、ネガのデジタル化をした45年後のことでした。
 8620の上回りと9600の下回りを組み合わせたような11形は好ましいスタイルの自社発注機で、庫内で休む姿を拝めただけでも幸せでした。

0117x_20200310155701
 1973/3 鹿ノ谷 12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

(S221)標茶駅

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 標茶駅
  
戻る

Dsc_6747x
 2017/1/28

 SL冬の湿原号終着駅の標茶駅では構内の片隅で給炭給水して下りに備える姿を撮ることが出来ます。
 かつては標津線の機関支区があり転車台もありました。跨線橋は当時のものを改造したものです。
 
Dsc_6722x
 2017/1/28
  
 標茶駅に到着する冬の湿原号です。ちなみに踏切向こうに見える「丈の家」の蕎麦はおすすめですが、昼時は混雑します。

Dsc_6730x
 2017/1/28
  
 かつてはC11が活躍していた標津線用で、現在は使われていない3番線の磯分内側で給炭給水します。設備はないので梯子をかけます。

Dsc_6750x
 2017/1/28
  
 作業が終了し梯子もはずされました。下りは2番線で待つ客車をバックで牽きます。

0525-6_20190710203701
 1973/3 C11274 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 かつては五十石駅寄りに転車台がありました。

1010-19_20191113214401
 1975/3 C11176 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 給水塔と給炭台です。

Dsc_6757
 2017/1/28 

 側線の車庫脇にあるダルマストーブがある詰所は当時から残る今や貴重なものです。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年10月16日 (土)

我が家の秋の渡り(2021/10/16)

Dsc_0201x
 2021/10/16 我が家 ヒヨドリ

 今日はこの秋はじめてジョウビタキが我が家に来ました。この鳥が来ると紅葉も本格化します。 

 先月中旬より毎日数百羽のヒヨドリが南に渡って行きますが、我が家の木の実を食べに旅の途中のヒヨドリが寄ります。二羽でじゃれあっているヒヨドリがまた我が家の窓に激突して落鳥になりました。嘴に血がにじんでいましたが、1時間程休ませるといつの間にか飛び立って行きました。無事に南に渡れることを祈ります。

Dsc_2015x
 2021/10/16 我が家

 一方今秋のタカの渡りは百羽以上の鷹柱が出来るような日はなく、毎日数羽がパラパラと渡っていくだけでした。

Dsc_2017x
 2021/10/16 我が家 ノスリ?

 サシバに交じってノスリも飛んでました。

Dsc_2718x
 2021/10/8 我が家 サシバ

 またサシバもとても高いところを飛ぶ個体が多く、雲の中に出入りするほどでした。

Dsc_2046x
 2021/10/8 我が家 ヤマガラ

 餌台には絶えずヤマガラが来てせっせとヒマワリの種を運んでいますが、庭のあちこちにヒマワリの種を隠すので、白樺の幹からもヒマワリの芽が出ています?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/10/3下り津川・早出川)

Dsc_2622x
 2021/10/3 津川→三川 75kmポスト クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 津川の先はもう闇鉄になります。久しぶりに75kmポストに来ましたが、付近の草木がボウボウで、Sカーブも見通せなくなっていました。たどり着くまでも草漕ぎで一人では心細いような状況で、お一人先人がいらっしゃったのが救いでした。
 罐は相変わらずバクバクのドレインをはいてやってきましたが、S字の光るレールは撮れませんでした。

Dsc_2628x
 2021/10/3 津川→三川 75kmポスト クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ヘッドライトの光を拾いすぎました...  

Dsc_2660x
 2021/10/3 津川→三川 75kmポスト クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 多賀神社のほうは少し明るいです。キャブの明かりが良かったです。

Dsc_2691_02x
 2021/10/3 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 闇鉄の締めは早出川橋りょうに来ましたが、いつものポイントは暗くて行けずお立ち台から撮りました。水面に映る茜色は夕陽の残照ではなく道路の水銀灯です?!

 この日は上り下り共満足な結果で秋の1日を楽しむことが出来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

ばんえつ物語(2021/10/3下り日出谷)

Dsc_2575x
 2021/10/3 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 日出谷では鏡のように静かな阿賀野川の当麻橋りょうで撮ってみました。綺麗な白煙で来ましたが、実物よりも水鏡のほうが鮮明です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

ばんえつ物語(2021/10/3下り徳沢)

Dsc_2525x
 2021/10/3 徳沢→豊実 大巻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここも上りでも同じ構図で撮った大巻橋りょうですが、日は既に当たらないのですが、罐は少しギラり哀愁あるシーンとなりました。

Dsc_2529x
 2021/10/3 徳沢→豊実 大巻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 夕暮れは寂しいシーンが似合います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

ばんえつ物語(2021/10/3下り尾登・野沢)

Dsc_2469x
 2021/10/3 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 上りでも撮った尾登のコスモスです。薄煙ですが、青空に夕陽を正面に浴びて秋の夕方らしいシーンとなりました。

Dsc_2497_01x
 2021/10/3 野沢→上野尻 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここも上りでも撮った芹沼のはざ掛けです。既に日も当たらず寂しいシーンになってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

ばんえつ物語(2021/10/3下り姥堂)

Dsc_2386x
 2021/10/3 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本日どうしても撮りたかったのがこの藁ボッチです。いつもの田んぼには先週あったようですが、少し離れた田んぼにもありました。

Dsc_2404x
 2021/10/3 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 何千年も前から続く藁利用のシーンです。

Dsc_2430x
 2021/10/3 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 青空に煙とギラリも添えてくれて満足な秋の1枚となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

ばんえつ物語(2021/10/3上り会津若松)

Dsc_2346x
 2021/10/3 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここのコスモスは既に終期で種になっている花も多く、明るい色の刈り取った田んぼをバックにして撮ってみました。
 30℃近い陽気に負けて煙もショボショボでしたが、青空に罐が浮いてなんとか上りの締めとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

SL現役時代の線区別アーカイブ(瀬棚線)

戻る

0618-152
 1972/3 国縫→茶屋川 貨1991 C11171 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  瀬棚線(国縫-瀬棚)

2)無煙化 1974年6月

3)罐   長万部 C11 

4)列車  長万部のC11が2往復の貨物列車を牽いていました。貨物は瀬棚の海産物を運ぶ冷凍車もあり割と多かったです。

5)撮影  

(1)国縫-茶屋川 1972年3月 

0618_20200325183601
 1972/3 国縫→茶屋川 貨1993 C11188 クリックすると大画像で見ることが出来ます

6)コメント

 国縫の函館本線との分岐点で函館本線と掛け持ちで撮っていました。このC11171号機が50年後にも元気に北の大地を走るとは夢にも思いませんでした。

0618-153
 1972/3 国縫→茶屋川 貨1991 C11171 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

ばんえつ物語(2021/10/3上り山都)

Dsc_2318x
 2021/10/3 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 人気の蕎麦のポイントも花が終わりファンも少なくなりました。既に実になっている蕎麦をはじめて撮りましたが、これはこれで面白いですね。先月はスカだったここですが、よい煙でギラりになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

ばんえつ物語(2021/10/3上り尾登)

Dsc_2278x
 2021/10/3 尾登→荻野 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登ではあちこちでコスモスが咲いてましたが、既に終期になってました。元気な株に近づき花ピンで撮りましたが、透明感のある花になり、スカでもギラリになった罐とあわせ絵になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

ばんえつ物語(2021/10/3上り野沢)

Dsc_2243x
 2021/10/3 上野尻→野沢 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 芹沼でははざ掛けで撮ってみました。まだ下段にしか掛けられていませんでしたが、思いっきり秋の青空を入れたら気持ち良いシーンになりました。ちょうど罐もギラりました。
 ここは国道のすぐ横ですが、国道からの死角になるので皆さんあまり気づきません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

ばんえつ物語(2021/10/3上り日出谷・豊実)

Dsc_2165x
 2021/10/3 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 平瀬に来たもののはさ掛けは既になく、撮り物もないので青空にススキで遊んでみました。もう少し罐が上に来ると思ったのですが...

Dsc_2191x
 2021/10/3 豊実→徳沢 大巻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 大巻橋りょうの対岸の木が切られ撮れるようになったシーンです。もう少し山が色付くと良さそうでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)

ばんえつ物語(2021/10/3上り新関・津川)

Dsc_2095_01x
 2021/10/3 東新津→新関 丸新道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 スタートは丸新道踏切付近のコスモスでしたが、青空でなかったのが残念でした...

Dsc_2119x
 2021/10/3 三川→津川 多賀神社 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関の次は一気に津川まで来て久しぶりに多賀神社です。
 本尊岩の上の鉄塔が目立ってしまいました。
   
Dsc_2126x
 2021/10/3 三川→津川 多賀神社 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 左手の土の壁の小屋を入れて昭和の風景で撮ってきました。まだ夏の雲・煙ですね。
 このあたりから京の瀬あたりまで水田もすべて休耕田になってしまい、人家も減り、二けた国道が走っていたとは思えない地区になってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月 5日 (火)

SL現役時代の線区別アーカイブ(岩内線)

戻る

1010-21_20191212000801
 1973/1 小沢 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  岩内線(小沢-岩内)

2)無煙化 1973年9月

3)罐   倶知安 9600 

4)列車  俱知安の二つ目9600が1往復の貨物列車を牽いていました。

5)撮影  

(1)小沢駅 1973年3月 

0525_20190827183201
 1973/3 小沢 79618 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)小沢-国富 1973年1月

1010-22_20191212000801
 1973/1 小沢→国富 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

6)コメント

 なんといても重装備の給水温め機を背負った二つ目9600はカッコよかったです。この俱知安の二つ目9600は胆振線でも片道7時間以上かけて1往復の貨物列車を牽いていました。

1010-23_20191212000801
 1973/1 小沢→国富 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

ばんえつ物語(2021/10/3下り速報版)

 上りは煙に恵まれずもうひとつテンションが上がらなかったのですが、下りの頃には暑さも和らぎ...


今日の1枚 

Dsc_2430x
 2021/10/3 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本日どうしても撮りたかったのがこの藁ボッチです。煙とギラリも添えてくれて満足な秋の1枚となりました。

Dsc_2529x
 2021/10/3 徳沢→豊実 大巻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 もう1枚?!上りでも同じ構図で撮った大巻橋りょうですが、日は既に当たらないのですが、哀愁あるシーンとなりました。


Dsc_2404x

Dsc_2469x

Dsc_2497_01x

Dsc_2575x

Dsc_2628x

Dsc_2691_02x

 やはり下りの夕暮れのシーンにテンションが上がります!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

ばんえつ物語(2021/10/3上り速報版)

 10月になりススキを見ながら涼もうと出撃しましたが、会津盆地は29℃でどこも煙は渋かったです。


今日の1枚 

Dsc_2318x
 2021/10/3 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 先月はスカだったここですが、今日は蕎麦の実でよい煙でした。


Dsc_2095_01x
 
Dsc_2126x

Dsc_2165x

Dsc_2191x

Dsc_2243x

Dsc_2278x

Dsc_2346x

 煙は薄くとも秋の青空は気持ち良いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

(146)小栗山踏切(猿和田→馬下)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 小栗山踏切

Dsc_0450x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 猿和田の国道オーバークロスを過ぎるとのどかな田園地帯が続きます。田植えの前後には水鏡も楽しめます。小栗山踏切付近には屋敷林があるので、他の場所とイメージがかわり、曇天にも向いています。

【春】

Dsc_6253_01x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 毎年ヤマニンジンも1か所咲いています。

【秋】

Dsc_0457x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ドン曇りなので、木がバックのここを狙ってみたのは正解でした。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年10月 2日 (土)

ばんえつ物語の1年(2021年9月下り)

戻る 上り 

 下りも中秋を感じるシーンが続きました。後追いが多いのが下りの特徴です。


今月の1枚

Dsc_1484x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


Dsc_0788_01x
 2021/9/11 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0876_01x
 2021/9/11 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0917x
 2021/9/11 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_1522x
 2021/9/19 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1594x_20210927105401
 2021/9/19 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0976x
 2021/9/11 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1057x
 2021/9/11 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1699x
 2021/9/19 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 下りも甲乙つけがたいシーンが続き満足な9月でした。

戻る 上り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

ばんえつ物語の1年(2021年9月上り)

戻る 下り

 9月は2日の出撃となりましたが、黄金の稲穂、コスモス、蕎麦、ススキ、栗と中秋の風物詩を堪能することができました。


今月の1枚

Dsc_0544x
 2021/9/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます


Dsc_1184x
 2021/9/19 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_0450x
 2021/9/11 猿和田→馬下 小栗山踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0475x
 2021/9/11 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0496x
 2021/9/11 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1255
 2021/9/19 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1298x_20210919142101
 2021/9/19 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0584x
 2021/9/11 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_0617_02x
 2021/9/11 野沢→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1349x
 2021/9/19 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_0639x
 2021/9/11 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_1367x
 2021/9/19 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1396
 2021/9/19 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0691_01x
 2021/9/11 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 暑さも和らぎ、気持ち良く撮影できる季節となりました。

戻る 下り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »