« (特集)コスモスを撮る(上り2021年版) | トップページ | 雪野原を撮る »

2022年2月 7日 (月)

シジュウカラの塒(ねぐら)

Dsc_2027x
 2022/2/6 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 完全に雪に埋まった森の中、小鳥たちはどこで暮らして寝ているのでしょうか?吹雪の中まさか木の上では寝れません。
 シジュウカラが麻の実を足に挟んで食べています。

Dsc_2028x
 2022/2/6 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 シジュウカラたちが餌台からもってきた麻の実を剥いて食べています。
 下のシジュウカラの左に木の根元に穴があるのがわかります。ここは我が家の裏の斜面で地面から4mくらいあがった場所です。木の根元は平地では完全に雪に埋まっていますが、斜面だと僅かな隙間が穴になっています。

Dsc_2052x
 2022/2/6 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 麻の実を運んできたシジュウカラが塒(ねぐら)の穴に入って行きます。

Dsc_2034x
 2022/2/6 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この時は4、5羽のシジュウカラが出入りしていました。
 餌台に来ない時は殆どみかけないので普段はこの穴で暖をとっていると思われます。メジロ押しのようにくっついているかと思われますが、覗くのはやめときました。近くには別の塒もありますが、ヤマガラの塒は不明です。
 ヤマガラは貯食しますが、シジュウカラはあまり聞きませんが、確かめてみたいものです。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

 

|

« (特集)コスモスを撮る(上り2021年版) | トップページ | 雪野原を撮る »

野鳥・動物・北信の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (特集)コスモスを撮る(上り2021年版) | トップページ | 雪野原を撮る »