« 餌台のギャング | トップページ | 餌台のマスコットのコガラ »

2022年2月15日 (火)

(特集)夕陽のギラリ(会津編)(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 夕陽のギラリ(会津編)

Dsc_8488
 2016/10/15 喜多方→山都 一の戸橋りょう


○ギラリの狙い方

 下りのばんえつ物語は喜多方で上りのDCとの交換があり、本番の数分前にリハーサルできます。おおよその位置を決めDCで何コマか撮ってみてギラリになる場所を予測できます。
 あとは本番ではギラリの前の真横あたりでは順光で綺麗な写真が撮れますし、連写すればギラリを逃すこともないです。

 またギラリでは被写体より下は暗くなってしまいどうでもよくなります。これを利用して流し撮りでギラリを撮ると罐が浮き出て躍動感ある写真になります。更にたとえギラリの場所が分からなくても流しで追えば罐を中心にギラリが撮れます。線路を水平に入れてギラリの予定位置で構図を作り列車がくる方向にできるだけ水平パンしときます。あとはナンバープレートあたりにピントマークをいれてできるだけ早くから水平パンすれば、まずは流しも失敗しないです。但しシャッタースピードは30分の1以下でないとあまり流れなく、特にギラリは後追いになりますからなかなか流れないので注意が必要です。

〇舞台田付近
 
 濁川橋りょうから舞台田踏切の間が晩秋のギラリの名場所です。濁川橋りょうでは冠雪した飯豊山を入れてギラリを撮ることができます。

Dsc_4137x 
 2020/10/31 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

197_01
 2013/11/4 喜多方→山都 濁川橋りょう 

Dsc_0108_02
 2016/11/5 喜多方→山都 濁川橋りょう

Dsc_5115_01x
 2021/11/7 喜多方→山都 濁川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

314
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切    

Dsc_5635x
 2020/11/14 喜多方→山都 濁川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

081
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切  

079
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

111_2
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう 

368_03
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう 

Dsc_3927
 2016/12/3 喜多方→山都 舞台田踏切 

Dsc_7564x
 2020/12/6 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

〇一の戸橋りょう

 10月中旬あたりからギラリが狙えます。煙は少しでもあったらラッキーですね...

Dsc_4288x
 2021/10/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

〇尾登駅周辺
 
 尾登駅手前では罐の正面に夕陽が当たります。
 
Dsc_1375_01
 2015/9/19 荻野→尾登 尾登のカーブ

〇野沢駅周辺
 
 野沢駅発車や野沢国道オーバークロスではススキと夕陽の共演が楽しめます。
 
Dsc_4291_01
 2016/9/3 野沢→上野尻 野沢駅発車

Dsc_1402
 2015/9/19 野沢→上野尻 野沢国道オーバークロス

 秋の会津のギラリは哀愁があります。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« 餌台のギャング | トップページ | 餌台のマスコットのコガラ »

特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餌台のギャング | トップページ | 餌台のマスコットのコガラ »