« 夏毛になりつつある二ホンリス | トップページ | ばんえつ物語(2022/4/9下り鹿瀬・三川・馬下) »

2022年4月18日 (月)

ばんえつ物語(2022/4/17下り速報版)

桜シリーズも最後の下りとなりました。


今日の1枚 

Dsc_9277x
 2022/4/17
 咲花→馬下 咲花駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 日没直前の夕陽が桜に当たり燃えるような色になりました。


Dsc_9069x_20220417234201

Dsc_9113x

Dsc_9212x

Dsc_9314x

Dsc_9366x

 喜多方では濁川桜並木、舞台田第二踏切と警察が取締りをしていたので避けて、松野のお堂で撮ってみました。続いて徳沢駅に行ったもののかつての桜は1本も無くなっており、日出谷駅では草木がボウボウで桜もつるだらけでまともに撮れずテンションは最低になりました...
 しかし18時を過ぎてから咲花では夕陽の桜が美しく、進入、発車、馬下、新関と夕暮れのシーンを楽しむことができ、18時までの失敗を帳消しにしてくれました。
 今回は全線の桜が一斉に開花しており、場所の選択に悩むところでした。また桜にはもくもく感のないべったりな黒煙は似合わず、気温や運転士さんの要素も大きいことを痛感しました。また来年への宿題です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

|

« 夏毛になりつつある二ホンリス | トップページ | ばんえつ物語(2022/4/9下り鹿瀬・三川・馬下) »

磐越西線 C57ばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

堤防様
おはようございます。
「はるかなる望煙」というブログをやっていますPentamackyと申します。いつも拝見させていただき撮影の参考にさせていただいております。
実は昨日松野のお堂でご一緒させていただいたのは私でした。
色々お話しでき楽しい時間を過ごすことが出来ました。 ありがとうございました。
沿線にお詳しいのでもしやとは思ったのですが、お一人で活動されているイメージがありましたので件につきましてはお声がけをしませんでした。ご挨拶が遅れましたことお詫び申し上げます。
尚、どうやら前日も尾登で一緒だったようです。私は一番線路側で構えていました。
また、どこかでお会いしましたときにはよろしくお願いいたします。

投稿: Pentamacky | 2022年4月18日 (月) 09時40分

Pentamacky様
 コメント並びに昨日はありがとう御座いました。殆どは単独行動なのですが、たまたま土日と仲間と一緒でした。
 全国いろいろ活動されているようで羨ましい限りです。たぶん今までもどこかでお会いしているかと思いますが、またおりましたらお声がけしてください。

投稿: 堤防 | 2022年4月18日 (月) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏毛になりつつある二ホンリス | トップページ | ばんえつ物語(2022/4/9下り鹿瀬・三川・馬下) »