« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月31日 (火)

スズメの親子

Dsc_1530x
 2022/5/28 我が家 スズメ

 我が家では以前は全く見かけなかったスズメですが、この冬餌台にくるようになってからは毎日来ているスズメ夫婦は、お隣の軒下に巣を作り、雛が生まれました。

Photo_20220530100901
 2022/5/28 我が家 スズメ

 最近は雛を連れて親が餌台に来て、雛は餌台の下で待っています。右側の雛は親より膨れて見えます。

Photo_20220530101101
 2022/5/28 我が家 スズメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雛は餌台には上がらず、親が餌台の粟を口の中にためて運んで雛にあげています。

Photo_20220530101301
 2022/5/28 我が家 スズメ 

 親より右の雛のほうが大きく見えます。しかし雛は一羽しかいないようで、他の雛はどうなったのでしょうか...

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29上り東新津)

Dsc_1594x_20220530092701
 2022/5/29 新津→東新津 丸新道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 本日の狙いはキショウブですが、新関は既に終わり、東新津はまだ咲き始めでタイミング悪く、結局スタートは丸新道踏切のマーガレットになりました。
 私は未だにマーガレット、除虫菊、フランスギクの区別がつきませんが...
 青空に煙もあったので花の少ないこの時期ヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月30日 (月)

暑そうなリス?!

Dsc_1454
 2022/5/28 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 先日も夏毛にかわりつつある昨年生まれの二ホンリスをのせましたが、未だに下半身は冬毛です。耳もすっかり短くなりましたが、まだ数本冬毛が残っていて、体はまだらです。
 信濃町も29日は26度にもなりさすがに冬毛は暑くないですか?!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29下り速報版)

Dsc_2117_01x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今日は雲一つない晴天で昼間は強かった風も弱まり、馬下で最後のギラり+水鏡のチャンスでした。
 当初は馬下踏切付近で構えましたが、水鏡の出来に満足できなくて移動しました。ここは煙がリスクですがなんとか出てくれ、田植え後としては満足なギラり+水鏡のシーンとなりました。

Dsc_2202_01x
 2022/5/29 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 馬下の後は新関でギラリを狙いましたが、1分ほどの遅れの間に夕陽が殆ど隠れてしまいました。それでもなんとか僅かにギラリになりましたが、ばんえつ物語を撮り始めて11年目にしてはじめて1日で両サイドのギラリを撮れました。
 今日は30℃近くまで気温が上がったのにもかかわらずスカもなく煙に恵まれて満足な1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

ばんえつ物語(2022/5/29上り速報版)

Dsc_1710x
 2022/5/29 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 5月も最後の運転日となり2週間ぶりに出撃しました。今日の狙いは田んぼの水鏡とキショウブですが、風が強く水鏡は難しそうです。
 キショウブは新関では既に終わっていましたが、上野尻では満開で、飯豊山に加え予想外の煙にも恵まれて初夏のイメージの絵となりました。黄色のヘッドマークもキショウブに似合います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (2)

親鳥に餌をもらうキセキレイの雛

Dsc_1542_20220528191701
 2022/5/28 我が家 キセキレイの雛とお母さん

 石の上でキセキレイの雛が待っているとお母さんが餌の虫を咥えてきました。大きな口をあけて早くくれとねだります。

Dsc_1544
 2022/5/28 我が家 キセキレイの雛とお母さん

 お母さんは雛の口の中に虫を突っ込んでくれます。

Dsc_1553
 2022/5/28 我が家 キセキレイの雛とお母さん

 もういっちゃうの?!という顔をしています。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

キセキレイの雛の水浴び

Dsc_1522
 2022/5/28 我が家 キセキレイの雛

 我が家では数日前にお隣さんの倉庫で雛を育てていたキセキレイの雛が巣立ちました。ほぼ同時にスズメも巣立ち、本年の巣立ち第一号です。まだまともに飛べず両親から餌をもら為に、川の中の石の上で待っています。毎年この石の上に雛がいますが、草むらから離れているために蛇や動物に狙われにくいと思われます。
 まだ尾っぽが短いのでセキレイっぽくないです。本年は2羽の雛が確認できました。

Dsc_1504
 2022/5/28 我が家 キセキレイの雛

 今日は20度近くなり、親が近くで水浴びしたら、雛も水を浴び始めました。水が怖いのかちょっと嘴を水に入れてパタパタするだけです。
 キセキレイはよく水浴びをして綺麗好きですが、こんな雛の時から水浴び知るのは初めて知りました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

(特集)菜の花を撮る(下り編)(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 菜の花を撮る(下り編)

Dsc_0313x
 2022/5/5 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 4月上旬から5月上旬、桜に続いて菜の花が咲きます。下りは夕陽の光線との組み合わせも狙えますが、桜や水鏡の時期と重なりなかなか撮るチャンスがないです。

〇電化区間

 電化区間の線路際の畑にはあちこち菜の花があります。姥堂付近は煙も出ます。

Dsc_4590_01x
 2021/4/24 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_6643_01
 2017/5/4 塩川→姥堂 塩川町上江

Dsc_0322x_20220510092601
 2022/5/5 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先

〇松野踏切

 周辺の畑にはあちこちにあり、煙も期待できます。

Dsc_5913_2
 2017/4/30 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_1971_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切 
 
Dsc_1974_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切
 
〇尾登駅進入
 
 ここの菜の花は密度が濃く見ごたえがあり、煙も出ます。
  
Dsc_2934
 2016/4/16 荻野→尾登 尾登駅進入  

Dsc_4616_01x
 2021/4/24 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_1321_02
 2018/4/29 荻野→尾登 尾登のカーブ

Dsc_5723x
 2021/5/4 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_0357x
 2022/5/5 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇細田新田踏切

 畑一面の菜の花ですが、煙は期待できません。 

Dsc_2010_01
 2018/5/4 野沢→上野尻 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
  
〇深戸橋りょう

 橋りょう手前の畑にはあちこちに菜の花がありますが、煙は期待できません。
 
Dsc_2692
 2018/5/6 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇馬下踏切

 ここは煙も期待できるのですが、夕陽や水鏡の魅力に負けます...

Dsc_4197_02
 2016/4/30 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りはあまり煙は期待できなく、まだ日も短いので、ちょっと寂しめのシーンが似合います。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年5月27日 (金)

(特集)菜の花を撮る(上り編)(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 菜の花を撮る(上り編)

Dsc_0252x
 2022/5/5 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます 


 4月上旬から5月上旬、桜に続いて菜の花が咲きます。基本的には毎年同じ場所で咲きますが、毎年状況が変わるので花を見つけてロケハンをおすすめします。一面の菜の花も見ごたえありますが、田んぼの畦道にポツンと一株咲く花も楽しいです。菜の花はやはり青空バックで撮りたいですね。

〇新津周辺

 新津駅構内から東新津にかけて線路端には菜の花があちこちにあります。

054
 2014/4/29 新津→東新津 新津駅発車

Dsc_4607
 2017/4/23 新津→東新津 丸新道踏切

Dsc_4336x
 2021/4/24 新津→東新津 丸新道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
〇馬下踏切(最近は菜の花はありません)

 馬下踏切付近に菜の花が植えられ楽しましてくれます。

Dsc_1651_01
 2014/4/27 猿和田→馬下 馬下踏切 

058
 2013/5/5 猿和田→馬下 馬下踏切  

〇御前トンネル手前

 線路端の畑に咲きます。

Dsc_1790_01
 2018/5/4 五十島→三川 御前トンネル手前 
   

〇深戸橋りょう

 深戸橋りょう先の畑にはあちこちあります。

Dsc_5393x
 2021/5/4 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   
  
Dsc_2422_01
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇上野尻のカーブ

 畑一面の菜の花が実現して、いつもの細田新田踏切付近をあけてちょっと後ろからの撮影になります。

Dsc_0157xx
 2022/5/5 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
Dsc_2467_2
 2018/5/6 上野尻→野沢 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

220
 2015/5/17 

〇尾登

 ここの菜の花は密度が濃く見ごたえがあります。上りは煙が...

Dsc_4460x
 2021/4/24 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1887
 2018/5/4 尾登→荻野 尾登第二踏切 
   

〇一の戸橋りょう

 菜の花畑は橋りょうから少し離れていますが一の戸橋りょうのスケールでOKです。

Dsc_4518_03x
 2021/4/24 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6590_01
 2017/5/4 山都→喜多方 一の戸橋りょう

 
Dsc_2523_01
 2018/5/6 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

Dsc_7019
 2017/5/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう
  
〇小布瀬原
 
 ここは煙が良いので面白いです。

Dsc_1905
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 

Dsc_5528x
 2021/5/4 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5561x
 2021/5/4 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇電化区間

 電化区間の線路際の畑にはあちこち菜の花があります。ここは山を絡めて撮りたい場所です。

Dsc_8344x
 2022/4/16 塩川→笈川 阿賀川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5880_01
 2017/4/30 笈川→堂島 西屋敷第二踏切
 

Dsc_1942_02
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 
 
Dsc_5368
 2017/4/29 堂島→会津若松 十文字

Dsc_0286x
 2022/5/5 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
    
 菜の花にはバクバクの煙が似合いますね。上りは煙に絡めて撮りたいです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

(特集)水仙を撮る(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 水仙を撮る

Dsc_4371x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   


 水仙(スイセン)は4月の桜とほぼ同じ時期に沿線のあちこちで咲きます。背が低いので這いつくばって撮ることが多いですが、黄色い花は映える色です。
 従来桜に押されてあまり撮っていませんでしたが、最近見直しています。まだまだ沿線にはあちこち咲いている場所があります。

〇新津周辺

 山先踏切付近の築堤では水仙があちこちにあります。

Dsc_8083
 2018/4/1 新津→東新津 山先踏切
 
〇新関付近

 大関道踏切付近にも水仙があります。

035
 2016/4/2 東新津→新関 能代川橋りょう正面

〇五十島付近

 ここは晴れると逆光になってしまいますが、煙が期待できます。

Dsc_4376x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4399x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影    

〇三川周辺

 駅先には水仙が咲き、煙も期待できます。

Dsc_3800x
 2021/4/17 三川→津川 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇京の瀬

 京の瀬のカーブ付近の線路脇や民家に水仙があります。

Dsc_6043_01
 2017/4/30 津川→三川 京の瀬のカーブ 許可を得て撮影 下り

〇芹沼
 
 芹沼にも水仙が咲きますが、木の根元で撮りにくいです。

Dsc_5748x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇尾登

 尾登の畑のまわりにも水仙があります。

Dsc_8443x
 2022/4/16 荻野→尾登 愛宕山トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1321_02
 2018/4/29 荻野→尾登 尾登のカーブ 下り

 黄色いヘッドマークは水仙にもマッチします。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

(特集)梅を撮る(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 梅を撮る

Dsc_3061
 2017/4/9 五泉→猿和田 川瀬


 3月から4月中旬には桜の前哨戦として梅の花が楽しめます。満開の時期は年によって10日ぐらい前後します。沿線には大きな梅園はありませんが、畑の梅はいくつかあります。紅梅は個人のお庭のものが多いので撮影には配慮が必要です。
 最近梅の老木は雪害で折れたり次々となくなっています。

〇新津周辺

 新津から東新津の間は住宅街ですが梅の木がいくつかります。沿線では一番早く咲きます。 

Dsc_2270
 2017/4/2 新津→東新津
 
Dsc_2291
 2017/4/2 新津→東新津

Dsc_7134
 2018/3/31 新津→東新津 

Dsc_6059x
 2022/4/7 東新津→新津  
 

Dsc_6123x
 2022/4/7 新津→東新津 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
  

Dsc_8073_01
 2018/4/1 新津→東新津 山先踏切

〇能代川橋りょう周辺

 東新津から能代川橋りょう付近には畑の梅があります。晴れると逆光になる場所が多いです。

Dsc_1534_02
 2017/4/1 東新津→新関 秋葉区草水町

〇早出川橋りょう周辺(ここの梅は全て無くなりました)

 早出川橋りょう付近には土手や近くの畑に何本か梅があります。

Dsc_3024
 2017/4/9 五泉→猿和田 川瀬

Dsc_3077
 2017/4/9 五泉→猿和田 

〇御前トンネル手前

 御前トンネル手前の畑には立派な梅の木があります。

127
 2016/4/3 五十島→三川 御前トンネル手前  

Dsc_3098
 2017/4/9 五十島→三川 御前トンネル手前

Dsc_3860
 2017/4/16 三川→五十島 吉津
 
Dsc_9309
 2018/4/8 五十島→三川 御前トンネル手前
   

〇鹿瀬小学校

 桜が有名ですが梅もあります。

Dsc_3716_01
 2017/4/16 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校 

Dsc_3722
 2017/4/16 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校
   

〇平瀬第一踏切

 平瀬第一踏切付近の畑には梅の木があります。沿線では一番遅く咲く梅です。

Dsc_2567
 2021/4/3 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

169
 2016/4/3 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_3190
 2017/4/9 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_3192
 2017/4/9 鹿瀬→日出谷 

 白梅は色が微妙で青空バックが理想ですが、この時期なかなか叶いません。色を出すには近づいたほうが良いですね。  

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

SL現役時代の線区別アーカイブ(中央本線(西線))

戻る

0507-26x
 1971/8 木曽福島 D51893+D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

1)線区  中央本線(西線)(中津川-塩尻)

2)廃止  1973年7月

3)罐   中津川  D51
      木曽福島 D51 C12

4)列車  1972年当時、上りで中津川-塩尻間に12往復程度の貨物列車があり、内6本はD51重連でした。

5)撮影  

(1)木曽福島駅 1971年8月

0507-6_20200520102801
 1971/8 木曽福島 D51155+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0507-16_20200516175501
 1971/8 木曽福島 C12199 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0507-17_20200523223201
 1971/8 木曽福島 D51862 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)贄川―日出塩 1973年3月 1972年8月

1010-21xxx
 1973/3 日出塩→贄川 D51775+D51 貨872 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0507-4_20200525201301
 1972/8 中央西線 贄川→日出塩 第一奈良井川橋りょう 貨869 D51+D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(3)日出塩駅 1973年3月

1010-16_20191016190301
 1973/3 日出塩 D51549 臨貨8875 きそ クリックすると大画像で見ることが出来ます

(4)日出塩―洗馬 1973年3月

1010-11_20191015215001
 1973/3 洗馬→日出塩 D51125+D51209 貨2858 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(5)塩尻駅 1973年3月

1010-3
 1973/3 塩尻 D51522 クリックすると大画像で見ることが出来ます
      

6)コメント

 関東から近くD51重連が多数走っていた中央西線はやはり迫力があり人気でした。 
 中学1年、はじめての撮り鉄で行った木曽福島では、1日D51を眺めてすっかり蒸気機関車の虜になりました。 

0507-9_20200516165301
 1971/8 木曽福島 D51245 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

ばんえつ物語(2022/5/15下り新関)

Dsc_1362
 2022/5/15 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 新関では夕陽が間に合うのは5月20日以降ですが、夕陽の残照も味があります。
 水鏡が不鮮明だったのは残念ですが、なんとか煙も空に抜けヨシとします。
 15日はヤマニンジン尽くしでしたが、夕陽のシーンはもうひとつで残念でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

ばんえつ物語(2022/5/15下り馬下)

Dsc_1245x
 2022/5/15 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 鹿瀬からは馬下に直行して水鏡の場所を探します。狙いの水田は今朝水を入れて耕したばかりでまだ泥が落ち着いていませんでしたが、なんとか撮れそうでした。
 夕陽のほうは曇りの天気予報ですが、18時を過ぎてなんとか地平線近くで雲から顔を出してくれました。
 期待をして本番を迎えましたが、肝心な煙が...

Dsc_1281x
 2022/5/15 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 水鏡はなんとか写ったものの肝心な煙が無ければ価値はありません...ギラリの場所では水鏡も崩れました。
 田んぼの水、風、煙、夕日、時間と多くの条件、更には電柱やロッドの位置まで揃わないと完璧な水鏡+ギラリは撮れません。なかなか撮れないからこそチャレンジしたくなります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

シジュウカラの雛が生まれました

Dsc_1422x
 2022/5/21 我が家 シジュウカラ

 昨日から存在感ゼロだったシジュウカラの巣箱が一気に騒がしくなりました。あまりに静かで巣箱の利用をやめたのではないかと心配していましたが、おかあさんがせっせと餌を運びはじめました。雛の餌に運んできたのは何でしょうか?

Dsc_1437x
 2022/5/21 我が家 シジュウカラ

 続いてはイモムシです。鳥は雛が生まれた日から餌を運んでこないといけないです。
 子育ての時期になって餌台のヒマワリは全く食べなくなりました。雛にはもっぱら虫を与えるようです。

Dsc_1440x
 2022/5/21 我が家 シジュウカラ

 餌を与えてすぐに次の餌を探しに行きますが、帰りは雛の糞を咥えておかあさんはお掃除も大変です。
 おとうさんはどこにいったのでしょうか?

Dsc_0265x
 2022/5/21 我が家 シジュウカラ

 スマホで巣箱の穴から覗いてみると、まだ眼が開いていない雛がいました。目と嘴は生まれた時から立派です。
 シジュウカラはいままで我が家では繁殖していませんでしたが、巣箱をかけたらすぐに使ってくれました。巣箱は他にヤマガラとオシドリが利用していますが、一番乗りの雛の誕生です。

p.s. おとうさんもイモムシを運んでました。名誉挽回です。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/15下り鹿瀬続き)

Dsc_1176x
 2022/5/15 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 建物もすべて罐と煙で消えて狙い通りの構図となりニンマリです。今回のヤマニンジンシリーズで一番のお気に入りです。 

Dsc_1194x
 2022/5/15 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 草原を走ります?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

ばんえつ物語(2022/5/15下り鹿瀬)

Dsc_1156x
 2022/5/15 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 荻野からは高速で一気に鹿瀬まで来てヤマニンジンを探します。鹿瀬駅先ではひと山だけヤマニンジンがありました。
 このあたりは鹿瀬のストレートに向けて煙が出始める場所ですが、今回は駅あたりからモクモクでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

ばんえつ物語(2022/5/15下り荻野続き)

Dsc_1102x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 森のトンネルを出てきました。

Dsc_1111x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一面のヤマニンジンはメルヘンチックで面白いですね。やはり荻野周辺が素晴らしいです。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

ばんえつ物語(2022/5/15下り荻野)

Dsc_1030x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 

 下りのスタートはヤマニンジンシリーズ第四弾の滝の下踏切に来ました。ここもヤマニンジンで溢れていて上りでも撮りたかったです。
 数年前夕方ここでクマに遭遇したので、一人で待つのは少し不安でした。

Dsc_1040x
 2022/5/15 尾登→荻野 滝の下踏切

 荻野側は森のトンネルにヤマニンジンと良い感じです。

Dsc_1066x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは70ー200mmレンズ使用です。まずは花ピンでカーブを曲がって顔を出したばんえつ物語です。

Dsc_1068x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 続いて汽車ピンです。どちらも面白いです。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

ばんえつ物語(2022/5/15上り山都)

Dsc_0957x
 2022/5/15 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヤマニンジンシリーズ第三段は川吉踏切先です。本年は晴れの日の出撃が多いせいかはじめての川吉となりました。
 5日に24ー70mmのズームレンズを喪失したために、今回は24ー70mmをカバーするレンズがなく、普段殆ど使ってない14ー24mmを使いましたが、予想外によい構図が撮れてピントも合うことが分かり改めて見直しました。かなり近寄って撮っているのでヤマニンジンで溢れているように写るのが面白いです。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

夏毛になった二ホンリス

Dsc_1380
 2022/5 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家の二ホンリスも大人は餌台に来なくなりましたが、昨年生まれの中供はまだ来ています。
 手足(前足後足)もすっかり茶色、耳のフサフサも殆どなくなって短耳になって夏毛になりました。耳が短いとずいぶん印象がかわります。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/15上り荻野)

Dsc_0915xx
 2022/5/15 尾登→荻野 清水利田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 東下条から荻野まで一気にワープして清水利田のヤマニンジンです。ヤマニンジンは日が当たらない方が美しいくらいですが、新緑に青空バックで気持ち良いシーンとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

ばんえつ物語(2022/5/15上り東下条)

Dsc_0882x
 2022/5/15 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 15日の日曜日馬下の夕陽を期待して出撃です。GWから一週間ですが季節は進み、菜の花や藤の花はもう終わりで、沿線はヤマニンジンの季節です。
 今日はヤマニンジンシリーズで、スタートは松ケ平トンネル入口です。予想外のスピードで来ましたがなんとか収めることが出来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/5下り馬下)

Dsc_0528x
 2022/5/5 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 子供の日の締めは馬下踏切でシルエット側にしました。手前の田んぼの水が少なくなって、水鏡が苦しくなってしまいましたが、夕陽は完璧でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

まだ北に帰らないキンクロハジロ

Dsc_0795x
 2022/5/14 信濃町 キンクロハジロ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家を流れる川が流れ込む池にはまだキンクロハジロの夫婦がいました。池の住人は先日まで見かけたカイツブリはいなくなって、このキンクロハジロの夫婦とカルガモの夫婦だけです。
 今年は何故か夏鳥の飛来が遅く、本日はじめて我が家ににもオオルリが来ましたが、まだ我が家ではキビタキ、ホトトギス、カッコウ、クロツグミといった常連の夏鳥を見ていません。
 このあたりは苗植えはカッコウが鳴いてからという伝えがありますが、まだ明後日月曜日あたりは遅霜の可能性もあります。
 ようやく雨も上がり静かな森の中の池には水鏡も写ります。

Dsc_0803x
 2022/5/14 信濃町 キンクロハジロ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 なんせまだ八重桜が咲いてますからキンクロハジロも呑気にしているのでしょうか?そろそろ北に帰る支度をしないと!
 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥


 

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/5下り尾登・野沢)

Dsc_0357x
 2022/5/5 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 上りでも撮った尾登踏切付近です。下りは煙は期待できまが、半逆光で正面にしか日が当たりません。

Dsc_0415x
 2022/5/5 野沢→上野尻 安座川橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 芹沼では安座川橋りょうの正面で、夕陽を浴びる姿です。

Dsc_0443x
 2022/5/5 野沢→上野尻 安座川橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 明るい飯豊山は煙のフィルターをかけたのですが、罐には日が当たらないので難しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

ばんえつ物語(2022/5/5下り姥堂)

Dsc_0313x
 2022/5/5 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 下りも菜の花シリーズとなり、スタートは姥堂です。青空に菜の花と爆煙が映えます。

Dsc_0322x_20220510092601
 2022/5/5 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雄国岳を入れてみました。

Dsc_0323x
 2022/5/5 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 架線柱が無くなったらここは更に良い撮影ポイントになりますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

ばんえつ物語(2022/5/5上り会津若松)

Dsc_0286x
 2022/5/5 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 上り菜の花シリーズの締めは磐梯山を入れてみました。青空の雲も良い感じで春らしい1枚となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

ばんえつ物語(2022/5/5上り尾登)

Dsc_0216x
 2022/5/5 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登では満開の菜の花が美しかったですが、30℃近い陽気になり煙が...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

我が家のスズメ

Dsc_0627x
 2022/5/6 我が家 スズメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この冬今まで殆ど我が家では見かけなかったスズメが餌台に来たことを書きましたが、その後もスズメのペアは我が家に居続けています。
 餌台においた粟の実はカラ類は殆ど食べずに絶えず餌台に残っていて、その粟を食べにスズメが来ます。
 スズメは弱そうに見えますが意外に強気で、ヤマガラやシジュウカラを餌台の上で追い返しています。
 チュンチュンとペアでいつもいるので近くに営巣していると思われますが、都会では減り続けているスズメも我が家では新参者です。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/5上り上野尻)

Dsc_0157xx
 2022/5/5 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 上野尻の細田新田踏切では菜の花と飯豊山の組み合わせが実現しました。
 しかし残念ながら煙は無く、駐車中の車には消えていただきましたが、ヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

ばんえつ物語(2022/5/4下り馬下)

Dsc_9895xx
 2022/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 4日は馬下~猿和田のギラり一発狙いで2時間前からスタンバイしました。雲一つなくギラリは良いのですが、当初は風が強く水鏡は全く駄目だったのですが、18時に奇跡的にピタリとやみました。 
 そして本番は水鏡+ギラりに想定外の良い煙で来てくれ、過去最高の条件だったのですが、レンズの選択ミス+電柱の位置が悪く窮屈な構図になってしまいました。

Dsc_9899x
 2022/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 それでも黄金色に輝く罐は、何度拝んでも美しいです。

Dsc_9907x
 2022/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いつまでもC57180元気に夕暮れを走って欲しいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

繁殖期の野鳥達

Dsc_0619x
 2022/5/6 我が家 ヤマガラ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家のカラ用の巣箱は一旦はすべてヤマガラが入ってましたが、結局1つにはシジュウカラがはいりました。
 家のすぐ近くの巣箱では穴からヤマガラが顔を出し、見張りをしています。人が近づくと警戒音を出して注意を引き付けたり、一羽だけ擬傷を必ずするヤマガラがいて面白いです。
 昨日は我が家の池に10年ぶりぐらいにカルガモの夫婦が来ましたが、ここは敵が多いので繁殖はやめたほうがいいでしょう。
 オシドリは雄がいなくなって雌だけとなり、日の暮れる頃巣箱から飛び立ち餌をとりにいきます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

黒姫山の残雪

Dsc_0684x
 2022/5/7 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一月振りの北しなの線となりました。例年ですとGWには殆ど残雪が無くなる黒姫山もまだ雪が残ります。
 そろそろ田んぼにも水が入ったかと来ましたがまだでした。山も緑になりはじめあっという間に初夏になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (1)

ばんえつ物語(2022/5/5上り鹿瀬)

Dsc_0107x
 2022/5/5 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 深戸橋りょうでは順光側は菜の花が少なく、道路沿いの1株で撮ってみました。

Dsc_0127x
 2022/5/5 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 青空にバックの山も綺麗でしたが畑が...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

我が家の桜も満開になりました

Dsc_0598x_20220507120201
 2022/5/6 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家の最後に咲く桜も満開になりました。稚内の桜と同じ日ですね。
 DIYでリフォームを続けているゲストハウスもようやく完成が近づきました。

Dsc_0578x
 2022/5/6 我が家 キセキレイ 

 川には桜の花びらが散ります。キセキレイさんも桜を見ながらひと風呂です。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/5上り五十島)

Dsc_0052x
 2022/5/5 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関の次は恒例の五十島です。お立ち台は黒山の人だかりでした。逆サイドは半逆光ですが、空に抜けるのが良いですね。
 ここも真っ黒な煙出し過ぎくらいの勢いでやってきました。もともとは八重桜狙いだったのですが、よいアングルが得られず罐だけになりましたが、気持ち良い青空に救われました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

ばんえつ物語(2022/5/5上り新関)

Dsc_0023_02x
 2022/5/5 東新津→新関 大関踏切先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 5月5日子供の日と言えばやはり鯉のぼりですね。青空に泳ぐ鯉と棚引く煙、子供の日らしいシーンに感動です。
 Dさん御一行ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

ばんえつ物語(2022/5/5上り山都)&忘れ物しました

Dsc_0252x
 2022/5/5 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 昨日夕方から出撃中です。GWの時期には珍しく晴天の日が続き、今夕も夕陽が楽しめそうです。
 さて沿線は菜の花の盛期ですが、ここ小布瀬原で撮影時にNikonのズームレンズを置き忘れてしまいました。戻った時にはありませんでしたが、どなたか拾われた方がいらっしゃいましたら、一報お願いいたします。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月 4日 (水)

SL現役時代の線区別アーカイブ(篠ノ井線)

戻る

1010-11
 1973/3 篠ノ井線 DD51595 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  篠ノ井線(篠ノ井-塩尻)

2)電化  1973年3月

3)罐   長野 DD51

4)列車  客車列車だけでも10往復あり、新宿、名古屋からの直通もありました。客車列車の大半、貨物列車は重連でした。

5)撮影 

(1)姨捨 1973年3

1010-8
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 DD51599+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)冠着 1973年3月

Img_0005
 1973/3 篠ノ井線 冠着 DD51+DD51 DD51+DD51

(3)麻績 1973年3月

1010-13
 1973/3 篠ノ井線 麻績付近 DD51+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます
    

6)コメント

 蒸気機関車ではないですが、電化前夜に中央西線とあわせて訪れた篠ノ井線はDD51重連の牙城で、スイッチバックを行くDD51はとても印象に残っています。
 最近わかったことですが、数ケ月後電化によって余剰となった30両の長野DD51の多くは北海道小樽築港や鷲別に行き、函館本線等の無煙化を果たしました。赤豚と言われ嫌われたDD51ですが、懐かしい姿です。 

1010-18
 1973/3 篠ノ井線 麻績 DD51605+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Img_0002_20191017214401
 1973/3 篠ノ井線 冠着 DD51+DD51 しなの クリックすると大画像で見ることが出来ます  

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

ばんえつ物語の1年(2022年4月下り)

戻る 上り

 下りも青空に恵まれて飾らぬ罐と桜を楽しむことができました。


今月の1枚

Dsc_8443x
 2022/4/16
 荻野→尾登 愛宕山トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 満開の桜に水仙が春らしいシーンをつくってくれました。


Dsc_7611x
 2022/4/9 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_9052x
 2022/4/17 喜多方→山都 松野観音 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_7665x
 2022/4/9 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_7730x
 2022/4/9 野沢→上野尻 芹沼の滝 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8468x
 2022/4/16 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6678x
 2022/4/7 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_7805x
 2022/4/9 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8506x
 2022/4/16 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8595x
 2022/4/16 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8629x
 2022/4/16 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
Dsc_7881x
 2022/4/9 三川→五十島 あがの南 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9212x
 2022/4/17 東下条→咲花 小島山トンネル飛び出し クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9277x
 2022/4/17 咲花→馬下 咲花駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6731x
 2022/4/7 咲花→馬下 咲花のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8654x
 2022/4/16 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7955x
 2022/4/9 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9314x
 2022/4/17 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9366x
 2022/4/17 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6836x
 2022/4/7 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 夕暮れの飾らぬ罐と桜が哀愁あるシーンを作ってくれました。

戻る 上り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

ばんえつ物語の1年(2022年4月上り)

戻る 下り 

 ヘッド―マーク無しの特別企画だった4月のばんえつ物語は、花付きが良く一気に全線で咲いた桜と共に過去最も楽しかった4月になりました。


今月の1枚

Dsc_7050x
 2022/4/9 新津→東新津 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 走り始めた一番列車を青空バックの桜が迎えてくれました。


Dsc_6123x
 2022/4/7 新津→東新津 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8177x
 2022/4/16
 咲花→東下条 小島山トンネル入口 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_7071x
 2022/4/9 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8776x
 2022/4/17 咲花→東下条 東下条駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_6143x
 2022/4/7 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   

Dsc_7099x
 2022/4/9 五十島→三川 吉津トンネル飛び出し クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_6289x
 2022/4/7 三川→津川 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8817x
 2022/4/17 津川→三川 津川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8208x
 2022/4/16 鹿瀬→日出谷 鹿瀬小学校 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_7248x
 2022/4/9 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_6357x
 2022/4/7 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_6375x
 2022/4/7 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7316x
 2022/4/9 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8873x
 2022/4/17
 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8275x
 2022/4/16 野沢→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8308x
 2022/4/16 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8947x
 2022/4/17 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_6504x
 2022/4/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_7479x
 2022/4/9 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8344x
 2022/4/16 塩川→笈川 阿賀川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8981x
 2022/4/17 塩川→笈川 阿賀川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_6533x
 2022/4/7 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_7509x
 2022/4/9 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 撮影したのは4月7日から僅か10日の間でしたが、満足な4月でした。

戻る 下り  

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2022年5月 1日 (日)

ばんえつ物語(2022/4/17下り新関)

Dsc_9366x
 2022/4/17 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 桜シリーズの締めは新関駅先です。黄昏の桜に好ましい民家と昭和のシーンです。
 翌週、翌々週と出陣出来ず八重桜は撮ることが出来ませんでしたが、飾らぬ罐と沿線で一気に咲いた桜は美しく記憶に残る2日間でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »