« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月30日 (木)

ばんえつ物語(2022/6/18下り新関)

Dsc_0686x
 2022/6/18 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日の締めは夕陽を浴びるタチアオイも魅力的でしたが、完璧には撮ったことのない新関駅先でのギラり狙いにしました。
 しかし想定外の近くでギラリになりタイミングを逃してしまい大失敗です。やはりギラリの場所がわからない時は流しに限りますね。
 いずせにせよ暑さの為か煙がショボショボでリベンジが必要になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月29日 (水)

ばんえつ物語(2022/6/18下り五十島)

Dsc_0668x
 2022/6/18 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオイシリーズ第八弾は上りでも撮った五十島のタチアオイです。
 この日はタチアオイ尽くしでしたが、教訓として「咲き始めのタチアオイは下から撮らざるを得ないので難しい」ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月28日 (火)

ばんえつ物語(2022/6/18下り鹿瀬)

Dsc_0635x
 2022/6/18 日出谷→鹿瀬 寺前踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオイシリーズ第七弾は上りでも撮った寺前踏切です。上りの煙は固いですが、下りは50%の確率で今日はハズレでした。
 まだまだ花は低いのでこれから撮りやすくなります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月)

ばんえつ物語(2022/6/18下り喜多方)

Dsc_0547x
 2022/6/18 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りのスタートは舞台田踏切付近のタチアオイです。
 濁川橋りょうからよい煙でやってきました。

Dsc_0590x_20220618225701
 2022/6/18 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり花ピンですね。

Dsc_0605x
 2022/6/18 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 30℃を越す陽気でしたが、煙が編成の最期まで棚引き、列車の存在感を出してくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (1)

2022年6月26日 (日)

ばんえつ物語(2022/6/18上り会津若松)

Dsc_0499x
 2022/6/18 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオイシリーズ第六弾は上りの締めで広田街道踏切です。
 30℃を越す会津盆地ではさすがに煙も控えめでしたが、咲き始めのタチアオイを堪能できた上りでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

ばんえつ物語(2022/6/18上り山都)

Dsc_0464x
 2022/6/18 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 タチアオイシリーズ第五弾はこの時期花が少ない一の戸橋りょうで1株だけ咲くタチアオイです。
 小屋と電柱に囲まれて苦しい構図ですが、赤いタチアオイは美しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月24日 (金)

ばんえつ物語(2022/6/18上り荻野)

Dsc_0438x
 2022/6/18 尾登→荻野 利田川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この区間は花がないので久しぶりに利田川橋りょうで撮ってみましたが、青空がどうしても飛んでしまいました...
 やはりここは曇りに限りますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

ばんえつ物語(2022/6/18上り上野尻)

Dsc_0388x
 2022/6/18 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオシリーズ第四弾は会津に入って上野尻のカーブです。
 ピンクのタチアオイは美しかったのですが、1株だけなので近寄り過ぎて汽車がボケ過ぎてしまいました...

Dsc_0396_01x
 2022/6/18 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはりこちらの汽車ピンに軍配があがりますね。棚引く煙がよかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

ばんえつ物語(2022/6/18上り鹿瀬)

Dsc_0356x
 2022/6/18 鹿瀬→日出谷 寺前踏切 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオイシリーズ第三段は鹿瀬駅先です。
 ここもまだ花の位置が低く撮りにくかったですが、約束の煙で満足な1枚となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

ばんえつ物語(2022/6/18上り五十島)

Dsc_0300x
 2022/6/18 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオイシリーズ第二弾は五十島駅先です。
 まだ咲き始めのタチアオイは花の位置が低く、築堤下から見上げるような構図になったので、罐の足回りは写りませんでしたけど、青空と上に上がる煙で初夏のイメージになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

森の中の小池

Dsc_0184x
 2022/6/18 信濃町 カイツブリ

 ばんえつ物語出撃の前に我が家の近くの森の中の小池に行ってみました。池の中には2組のカイツブリの親子がいます。雛もだいぶ大きくなりましたが、お母さんに餌をもらっています。
 我が家の近くにはこの池しかないので、オシドリ親子もここに来ないかといつも見ますが、実はこの池では親も見たことはありません。他に池はないので森の中の小川で暮らしているのでしょうか?親の餌場もわかりませんが、なんせ用心深い鳥なのでひっそりとこの池の畔にいるのかもしれません。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥  

| | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

ばんえつ物語(2022/6/18上り新関)

Dsc_0254x
 2022/6/18 東新津→新関 新関駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 上りのスタートは新津~新関をロケハンしてタチアオイを探しましたが、結局恒例のここになりました。
 地主さんの話によるとゴミ捨て場から勝手に生えてきたそうですが、この辺りでは最大の株になっています。
 朝から既に暑く、煙はやはりショボかったですが、青空バックでヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

もう一匹の二ホンリス

Dsc_0124x
 2022/6/18 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 もう一匹の二ホンリスの中供(昨年生まれ)はまだ耳のフサフサが残っています。耳の形でずいぶん印象がかわりますね。
 二匹でよく遊んでいますが、餌台の上には絶対お互いに乗せさせず、下からちょっかいを出しても追い払われます。食べることだけは譲らないのですね。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥  

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

ばんえつ物語(2022/6/18下り速報版)

Dsc_0590x_20220618225701
 2022/6/18 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りもタチアオイを追いかけます。 
 会津盆地は薄曇りですが、16時になっても30℃を越す陽気で煙が心配でしたが、いつにない良い煙が続いてくれ、存在感を出してくれました。
 本日夕方阿賀の里の建物内にガラスを破ってクマが突入してきたそうです。幸いけが人はいなかったそうですが、あんなところにクマがでるとは!以前対岸で線路を横切るクマを見たことはありますが、国道沿いにも出るのですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

夏毛の二ホンリス

Dsc_0144x
 2022/6/18 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 餌台には2匹の二ホンリスの中供(昨年生まれ)が来ていますが、1匹はほぼ夏毛になって手足は褐色です。
 全く警戒心が無く、うちの猫が窓越しに飛びついても身構えるだけで逃げようともしません。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥  

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

ばんえつ物語(2022/6/18上り速報版)

Dsc_0267x
 2022/6/18 東新津→新関 新関駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 梅雨の中休みとなった今日は会津盆地では30℃を越え真夏の陽気になりました。
 沿線ではタチアオイの花が一斉に咲き始め、タチアオイ尽くしの日となりました。
 新関ではタチアオイの花に寄せられたマルハナバチとのコラボになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

お母さんオシドリの無念

Dsc_0292x_02
 2022/6/17 我が家 オシドリの巣箱

 静かになったオシドリの巣箱を覗いて唖然としました。三羽のオシドリの雛が息絶えていました。
 3日間にわたってお母さんが巣箱の中まで迎えにきていたそうですが、生まれつき弱かったのか、巣箱の入り口に上がれなかったか、ジャンプする勇気がなかったのか、巣箱から外に出れず死んでしまったようです。
 生まれた瞬間から弱いものを振るい落とす自然界の厳しい掟ですが、土に返って再び生命を育みます。
 この世に生まれてきたのにお日様も見ることも出来ず死んでしまった雛達の冥福を祈ると共に、必死に助けようとしたけれども助けられなかったお母さんの無念に心が痛みます。
 無事に巣立った10羽ほどの兄弟達が無事に成長してくれることを祈ります。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

巣箱から飛び降りるオシドリの雛

Dscf0123x
 2022/6/12 我が家 オシドリの雛

 巣箱から飛び降りるオシドリの雛は、センサーカメラは設置した方向が悪くまともな写真はこれ1枚でした。右端に小さな羽を広げて足を延ばして飛んでいる(落ちている)姿が写っていました。
 12日の午後に巣立った雛達ですが、1羽が藪の中に入り込んでしまい、3日間に渡ってお母さんオシドリがガーガー雛を呼びながら捜索しにきて、雛もピーピー呼んでいたそうですが、無事に救出されたのでしょうか...
 いずれにせよお母さんオシドリの雛達に対する愛情には感動しました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/6/12下り新関)

Dsc_2848x
 2022/6/12 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 締めはギラり狙いで大関道踏切に来ましたが、夕陽は雲の中でした。夕陽が僅かに写る雲が綺麗でシルエットで撮ってみました。
 この日は太陽が中途半端で撮り物も少なく消化不良で終わった半日でした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月16日 (木)

ばんえつ物語(2022/6/12下り津川)

Dsc_2686x
 2022/6/12 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 津川駅では駅手前のオオキンケイギクで撮ってみました。ここも青空が明るくて僅かながらあった煙も殆ど飛んでしまいました。
 この時期むしろ曇り空のほうが撮りやすいですね...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

国有林伐採の影響

Dsc_0287x
 2022/6/12 我が家の隣の国有林

 我が家の隣の国有林の杉が伐採された事は前述の通りですが、思わぬ影響が出ています。
 我が家から見て霊仙寺山(飯綱山)の山頂方向が広く伐採されたので、黒姫山や妙高も見えるようになりましたが、以前は殆ど風が吹かなかった我が家も山頂からの吹きおろしの風が相当吹くようになりました。冬季は冷たい山からの吹きおろしの雪もありそうです。
 伐採地にはカラマツを植えるそうですが、間伐でなくすべて伐採したので、苗木が大きくなって風よけになるまで10年以上はかかりそうです。

Dsc_0288x
 2022/6/12 我が家の隣の国有林

 また我が家を流れる川はこの写真の中央辺りで山麓から湧き出ているのですが、今は丸裸になり杉の枝で埋まっており影響がないと良いのですが...
 いずれにせよ動植物にとっても影響があり、風の問題も予想以上に影響がありそうです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/6/12下り野沢)

Dsc_2648_01x
 2022/6/12 野沢→上野尻 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日の狙いであった芹沼のキショウブですが、花の付きがもうひとつで思いきって接近してみました。
 線路の向こうと空は日があたって明るいので煙も殆ど飛んでしまいもうひとつの絵になってしまいました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

ニッコウキスゲが咲きました

Dsc_2477x
 2022/6/11 我が家 ニッコウキスゲ

 長野では霧ヶ峰で有名なニッコウキスゲが我が家でも咲きました。霧ヶ峰では6月下旬から7月上旬ですが、我が家のほうが若干早いようです。
 奥のミズバショウは1m近くに巨大化しています。
 
Dsc_2479x
 2022/6/11 我が家 ニッコウキスゲ

 綺麗な花ですが、僅か1日しかもたず次々と咲きます。我が家では土曜日は霧もかかり、まさに高原の雰囲気でした。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/6/12下り荻野)

Dsc_2601x
 2022/6/12 荻野→尾登 利田川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日のスタートは上野尻ー野沢ー尾登ー荻野あたりをロケハンしましたが、撮り物がなく久しぶりに利田川橋りょうにきました。
 当初は太陽が出ていたのですが、本番直前にあれよあれよという間に雲がかかり、太陽ギラギラ、ギラりも森の橋りょうも中途半端なシーンになってしまいました...この橋りょう面白いのでリベンジします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

我が家でオシドリの雛が生まれましたが...

1655041316254-1_01x
 2022/6/12 我が家 オシドリの雛

 先週、今週末とオシドリの雛が生まれないかと待機していましたが、日曜日の昼まで生まれないので諦めて信濃町を離れると、2時間後に女房から連絡があり、なんと雛が生まれて巣箱からジャンプ中だと...
 14時頃雛が巣箱からジャンプしはじめ、お母さんが焦りまくっていて10羽以上いる雛を2羽だけ連れてさっさと川を下っていってしまったそうです。

Dsc_2472x
 2022/6/11 我が家 オシドリの巣箱

 残された雛は次々とジャンプしますが、お母さんがいないのでパニックになりました。昨年までの巣箱は川向だったのですが、雪で壊れて作り直した新しい巣箱は同じ場所ですが、山向きにかけてあったところ、雛達は川に向かわずに塀の向こうの山に向かって草むらの中へいってしまったそうです。

Dsc_2474x
 2022/6/11 我が家 オシドリの巣箱

 お母さん達は手前の川を下って行ったのですが、残された雛達はこの川まで10mがたどり着けません。女房が網をもってピーピー鳴きながら山に向かう雛をなんとか数羽つかまえて川に逃がしてあげたそうです。
 お母さんは「グエッェグエッ」と雛を呼び、雛は「ピーピー」とお母さんを呼びますが、この騒ぎを聞きつけて昨年同様カラスが雛を狙ってやってきて、お母さんが反撃をして修羅場になったそうです。
 結局お母さんは2回雛を迎えに戻ってきて、なんとか残った雛たちを連れて帰ったようです。
 雛がジャンプしはじめてから、雛がいなくなるまで3時間かかったそうで、昨年に続いて女房もクタクタです。
 昨年はなかったのですが、今年は2回もお母さんが戻って迎えにきたのが素晴らしいです。この川を200m程下るとカイツブリのいる池につきますが、そのあたりでなんとか雛達が無事に成長して欲しいものです。これで4年連続の巣箱利用で、最初の1年は失敗しましたが、3年連続雛が生まれました。お母さんは我が家から僅か2mも離れていない巣箱で完全に存在感を消して卵を温め、最近は数日餌もとらず雛をかえしていたようで、お母さんオシドリの努力に感動です。

 写真のほうは女房はそれどころでなかったので撮れなかったようですが、後日センサーカメラの写真を見るのが楽しみです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/6/12下り速報版)

Dsc_2770x
 2022/6/12 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 先週、今週と信濃町で待機していたために出撃できませんでしたが、午後から下りのみで出撃しました。
 夕陽を期待して来たのですが、雨が降ったり晴れたり天気予報もコロコロ変わって結局まともな夕陽はありませんでした。
 アジサイ、タチアオイはまだ早く、キショウブは終期で撮り物になるものが全くなく、風が強く太陽のない晴れの天気で失敗の連続で、久しぶりに悲しい結果になりました...
 早出川では水鏡もなく、夕陽も雲に出たり入ったりしていましたが、結局本番は雲の中...苦し紛れに流木を入れてみましたが、なにもかも中途半端で、他の場所同様殆どボツの出来でした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

成虫になったばかりのオオミズアオ

Dsc_2266x
 2022/6 我が家 オオミズアオ 

 我が家のログハウスに蛹から成虫になったばかりのオオミズアオがとまってました。まだ片方の尾が伸びていません。
 近くにオオミズアオの幼虫が好きな桜の木があるので、そこで幼虫時代過ごしたと思われます。
 オオミズアオは他の虫にはない独特の美しさがあります。可憐に生まれてものを食べる口すらなく僅か1週間程で尽きる命です。

 今晩は雨の中、久しぶりに我が家の近くでフクロウが鳴きかわしています。どこで子育てしているのでしょうか?

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

(特集)水鏡を撮る(水田編)(2022年版)

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 水鏡を撮る(水田編)
 
Dsc_0419
 2014/5/18 新関→東新津 新関駅先


 水田の水鏡の条件は当然線路際に水田があることで、沿線では新潟の新関~馬下、会津の舘の原、喜多方~会津若松と両端の田園地帯が中心になります。線路と水田の間に道があると離れてしまうので意外にポイントは限られます。
 田植え前の四月下旬から田植え後苗が大きくなる6月上旬ぐらいの間が水鏡のシーズンですが、風があったり、水田の水が少なかったすることもあり、チャンスはそんなにありません。やはり煙が大きく写る姿を撮りたいもので夕陽やギラリの条件が揃って成功した時の感動はひとしおです。また列車だけでなく夕陽の水鏡も旅情を誘います。

〇能代川橋りょう~新関駅

 新関駅手前には線路の脇に水田があり、特に下りは太陽を入れたシルエットの水鏡が実現する貴重な場所です。(線路際の田んぼは3年に一度しか水田になりません) 

Dsc_6467_01
 2017/5/4 東新津→新関 大関道踏切先 
 
Dsc_6154x
 2021/5/8 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
Dsc_9001_04
 2017/5/21 新関→東新津 新関駅先

025_2
 2015/5/24 東新津→新関 新関進入

Dsc_9638_02
 2017/5/28 新関→東新津 新関駅先

Dsc_6165
 2015/5/31 新関→東新津 新関駅先

Dsc_6182
 2015/5/31 新関→東新津 新関駅先

Dsc_4678_04
 2018/6/2 新関→東新津 新関駅先

〇新関駅~北五泉駅
 
 第二中野踏切付近は線路の際まで水田があり、完璧な水鏡が期待できます。難点は上下ともに煙が...

Dsc_2781_02
 2018/5/6 北五泉→新関 第二中野踏切

028
 2013/5/18 新関→北五泉 第二中野踏切

013
 2013/5/18 新関→北五泉 第二中野踏切

Dsc_3997_01
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇猿和田国道オーバークロス~馬下駅
 
 馬下踏切付近は上下共に煙が望め、特に下りはギラリ側、シルエット側共に大人気の場所です。
 2022年では馬下踏切付近のギラり側は線路際の水鏡が撮れる水田が小さくなり難しくなっていますが、ギラリの水鏡も踏切付近でなければ何ヶ所かポイントはあります。

599
 2015/4/29 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_5577_01
 2017/4/29 馬下→猿和田 馬下踏切

443_01
 2015/5/2 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_6325_01
 2017/5/3 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_2124_03
 2018/5/4 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5881x_20210521142901
 2021/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9895xx
 2022/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

431
 2013/5/12 馬下→猿和田 馬下踏切

465
 2013/5/12 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_5300
 2016/5/21 猿和田→馬下 小山田踏切

Dsc_5009_03
 2015/5/24 馬下→猿和田 馬下踏切

080
 2013/5/26 猿和田→馬下 猿和田の田園

Dsc_9567
 2017/5/28 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_2130x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7187x
 2021/5/30 猿和田→馬下 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

424
 2014/5/31 馬下→猿和田 馬下踏切

457_01
 2013/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切

〇豊実
 
 豊実駅付近に僅かにある水田では八重桜の水鏡を狙うことが出来ます。

Dsc_1352_02
 2018/4/29 豊実→日出谷 豊実のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇舘の原

 隠れ里的な舘原は林に囲まれているので多少風のある日にも水鏡が狙えます。

Dsc_5440_01
 2016/5/21 荻野→山都 舘原踏切

Dsc_5548
 2016/5/21 山都→荻野 舘原踏切
 
〇喜多方~会津若松
 
 電化区間は線路の脇の水田が続き、水鏡が狙いやすい区間です。あとは磐梯山や煙と組み合わせられる場所をということになります。

435_01
 2015/5/24 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

516_03
 2015/5/30 会津若松→堂島 十文字

281
 2013/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

Dsc_4346
 2018/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 風があって水面が乱れていたのに、本番直前にピタリと風がやんで素晴らしい水鏡が出来た時など、感動もひとしおです! 

撮影ガイドトップへ 
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

成長したスズメの雛

Dsc_2466x
 2022/6/11 我が家 スズメ

 スズメの二羽の雛の嘴はまだ黄色いですが、一週間でかなり成長してお母さんに似てきました。
 これだけ餌台に来てもスズメの警戒心は薄れません。最も身近にいて人に馴れないスズメの不思議です。 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語の1年(2022年5月下り)

戻る 上り

 5月の下りは馬下の夕陽のシーンにも恵まれて満足な一月でした。


今月の1枚

Dsc_9895xx
 2022/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 水田の水鏡とギラリの組み合わせは最高です。C57が一番美しいと思う瞬間です。


Dsc_0313x
 2022/5/5 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1068x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1111x
 2022/5/15 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1973x
 2022/5/29 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0357x
 2022/5/5 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0415x
 2022/5/5 野沢→上野尻 安座川橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_2044x
 2022/5/29 野沢→上野尻 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1156x
 2022/5/15 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1176x
 2022/5/15 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0528x
 2022/5/5 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1281x
 2022/5/15 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2113x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2130x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1362
 2022/5/15 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2198x
 2022/5/29 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 馬下、新関のシーンに注力したのですが、菜の花、ヤマニンジンも美しく5月は楽しい時期です。

戻る 上り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

梅雨入り

Dsc_0277x
 2022/6/6 信濃町

 長野県も今年は6月6日に平年より若干早く梅雨入りしました。
 今年は積雪が多かったので、雪捨て場の雪はまだ残っています。
 この梅雨入りの頃、我が家でも鳴き始めるのがエゾハルゼミで、独特の声で大合唱しています。この蝉が鳴くと夏も近いという感じになります。

Dsc_0239
 2020/5/16 我が家 オシドリの卵

 我が家の鳥達の子育ても一段落で、残るはオシドリのみで、最近毎日ゴソゴソと頻繁に卵を動かす音が聞こえてくるので、雛の誕生の日も近いと思われます。昨年は6月3日なので1週間は遅れています。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

餌台のスズメの親子

Dsc_2403x
 2022/6/5 我が家 スズメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 スズメの親は雛を餌台の上に乗せず、下に待たせて餌を運んでいましたが、雛も親と一緒に餌台に来るようになりました。
 雛はもう自分で餌をとれるのですが、お母さんに甘えて餌をもらいます。きっといろいろお母さんから生きる術を教えてもらっているのでしょう。今日はお父さんも一緒にきて親子3羽です。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語の1年(2022年5月上り)

戻る 下り

 5月の上りは3日間だけの出撃でしたが、晴天と煙に恵まれ気持ち良いシーンが続き充実していました。


今月の1枚

Dsc_0023_02x
 2022/5/5 東新津→新関 大関踏切先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 5月といえばやはり鯉のぼり。青空バックに泳いでくれました。


Dsc_1594x_20220530092701
 2022/5/29 新津→東新津 丸新道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0882x
 2022/5/15 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0052x
 2022/5/5 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_1632x
 2022/5/29 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0127x
 2022/5/5 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0157xx
 2022/5/5 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1710x
 2022/5/29 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0216x
 2022/5/5 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_0915xx
 2022/5/15 尾登→荻野 清水利田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0252x
 2022/5/5 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0957x
 2022/5/15 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0286x
 2022/5/5 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1889x
 2022/5/29 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

菜の花、ヤマニンジン、マーガレット、キショウブと5月の花は青空に似合います。

戻る 下り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

我が家のコサメビタキ

Dsc_2305x
 2022/6/5 我が家 コサメビタキ 

 この時期はヒタキの仲間はあまり開けた我が家のリビング前には出てきませんが、珍しくコサメビタキが顔を出しました。
 派手な姿や鳴き声のキビタキやオオルリの影で地味に暮らすコサメビタキですが、私は結構好きです。
 川の上あたりにわく虫をフライキャッチしていました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29下り新関)

Dsc_2198x
 2022/5/29 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 馬下の後は新関でギラリを狙いました。北五泉付近から磐越西線は大きくカーブして新関駅付近では馬下付近と逆サイドがギラりになります。通過時間は20分近く遅く、更に山が近く意外に早く夕陽が落ちてしまいます。
 新関駅先でははじめてギラリを撮りましたが、大関道踏切あたりにくらべて山の具合で早く夕陽が落ちるようです。
 この日は珍しく馬下でギラリを撮ってから新関駅先で間に合いましたが、ちょうど夕陽が半分山に落ちてギラリが弱くなってしまいました。
 どこでギラリになるかよくわからなかったので流してみましたが、舞台田と同じ公式側のギラりも新鮮でよかったです。模型の様な罐に見えますね。
 はじめて1日で両サイドのギラリが撮れて満足な1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年6月 8日 (水)

カイツブリの親子

Dsc_2412x
 2022/6/5 我が家の近くの家 カイツブリ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 女房が6月にはいってから近くの池でキンクロハジロの夫婦を見かけたというので、まさか繁殖かと来てみましたが、キンクロハジロの姿は無く、カイツブリの親子が悠々と泳いでいました。
 まだ生まれたての雛が2羽とお母さんで、お父さんはどこに行ったのでしょうか?
 池には藻が浮かびまわりの森の水鏡で緑一面です。

Dsc_2435x
 2022/6/5 我が家の近くの家 カイツブリ 

 その時突然ノスリらしき鷹が現れ、カイツブリ親子に緊張が走り、お母さんは慌てて羽を上げて雛を背中に呼んで、一羽が乗りもう一羽が乗ろうとしています。どこもお父さんは役立ってないですね?!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29下り馬下続き)

Dsc_2121_01x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 テンダーもよくギラり面白いです。

Dsc_2130x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 グルーン車も新造の為ピカピカでよくギラリます。夕陽の輝きの水鏡が美しかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

2022年6月 8日 (水) 磐越西線 C57ばんえつ物語 | | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

ヤマガラの使った巣箱の謎

Dsc_2373x
 2022/6/7 我が家 ヤマガラの巣箱 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家の巣箱を使ったヤマガラ、シジュウカラは先週一斉に巣立っていったので、ヤマガラの使った巣箱をのぞいてみました。
 コケで精巧に作られた巣には驚きましたが、なんと卵が2つ転がっていました。
 10日ほど前まではヤマガラは出入りしていたので、巣立ちは終わったと思いますが、孵化できなかったのか、新たに生んだ卵なのか謎です。
 そして同じ日にシジュウカラの夫婦がこの巣箱に何回も出入りしていました。ヤマガラさんたちは巣立ち後みんないなくなってしまいましたが、もうひとつのヤマガラの使った巣箱にもシジュウカラの夫婦が出入りしています。シジュウカラは2回目の繁殖をしようとしているのでしょうか?春先に巣箱を掛けた時はヤマガラがシジュウカラに勝って巣箱を占拠したようですが、シジュウカラはヤマガラが使った巣箱をちゃっかり利用しようとしているのでしょうか?
 もう少し様子を見てみたいと思いますが、巣箱を争って使うほど住宅難なことはよくわかりました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29下り馬下)

Dsc_2086x_20220606085601
 2022/5/29 猿和田→馬下

 この日は雲一つない晴天で昼間は強かった風も弱まり、馬下で最後のギラり+水鏡のチャンスでした。
 当初は馬下踏切付近で構えましたが、水鏡の出来に満足できなくて移動しました。
 ここは既に田植え後ですがなんとか水鏡も撮れそうです。リスクは煙が出るかです。

Dsc_2113x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いよいよ本番ですが、なんとか煙も出てくれました。

Dsc_2117_01x
 2022/5/29 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 水鏡も少し離れると鮮明になり、田植え後としては満足なギラり+水鏡のシーンとなりました。
 C57のギラリの美しさは芸術品であると思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

可愛いスズメの雛

Dsc_2293x
 2022/6/4 我が家 スズメの雛 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 先週埼玉に行っている間カラ達はみな巣立ちしていて、スズメの親子だけが我が家にいつています。
 従来スズメの写真を撮ったことはなかったのですが、この瞳で見られると...すっかりファンになりました。

Dsc_2299x_20220605210601
 2022/6/4 我が家 スズメの雛 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだ嘴の黄色い雛はお母さんに餌をねだります。本当は自分でもとれるようです?!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29下り野沢)

Dsc_2044x
 2022/5/29 野沢→上野尻 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 芹沼のキショウブを狙って来ましたが、まだ咲き始めで隣に咲いていた黄色い花で撮ってみました。夕陽が線路の向こうの木だけに当たって花の色と同じになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

ようやく夏毛になった二ホンリス

Dsc_2339x
 2022/6/4 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下半身が冬毛でまだら模様だった二ホンリスの中供ですが、ようやく全身褐色の夏毛になりました。昨年まで子育ての時期はリスは餌台にこなかったのですが、今年は昨年生まれの中供が2匹まだ餌台に来ています。
 ということで夏毛のリスを近くで撮ったのは初めてになりますが、冬毛とはだいぶ印象が違いますね。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29下り荻野)

Dsc_1973x
 2022/5/29 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りのスタートは前回はヤマニンジンを撮った滝の下踏切に来ました。ヤマニンジンは終わりかわりにシシウドが咲いていました。
 ヤマニンジンにも似てますが背が高く、脚立に乗って撮ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

スズメの親子

Dsc_2310x
 2022/6/4 我が家 スズメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 スズメは雛が一羽しか来ないので心配していましたが、今日ははじめてお母さんが二羽の雛を連れて来ました。
 お母さんに寄り添って餌をねだる姿は微笑ましいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29上り会津若松)

Dsc_1889x
 2022/5/29 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 上りの締めは三か所目のマーガレットで撮ってみました。構図にちょうどよい煙で来てくれ、満足な上りの締めとなりました。
 やはりマーガレットこのくらいのボリュームが欲しいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

ばんえつ物語(2022/5/29上り山都)

Dsc_1771x
 2022/5/29 荻野→山都 舘原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この区間は今は花が少ないので舘原で水田の水鏡を狙いましたが、もうだいぶ稲が大きくなっていてもうひとつでした。

Dsc_1825x_20220602185801
 2022/5/29 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この区間も花が少ないので水鏡を狙いましたがご覧の通りビューと一風で消えてしまいました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

ばんえつ物語(2022/5/29上り上野尻)

Dsc_1710x
 2022/5/29 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十島の次は高速でこの日の狙いの上野尻へ直行しました。キショウブ、飯豊山、青空と役者が揃いましたが、強風のため水田の水鏡は諦め線路際でキショウブを強調してみました。
 普段は踏切あたりで煙が消えるのですが、この日は勢いが止まらず、飯豊山が隠れるのではと心配になるほどでしたが、後ろからの風で按排よく煙が上にあがり、ちょうど飯豊山が見えて絶好のシーンとなりました。

Dsc_1724x
 2022/5/29 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 皆さん水鏡以外は理想的なシーンに大満足でした。

Dsc_1656x
 2022/5/29 上野尻→野沢 細田新田踏切先 

 青空を見上げるとノスリが優雅に飛んでいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

伐採される国有林

Dsc_1449
 2022/5/58 我が家

 昨秋にも報告したように我が家の敷地の隣の国有林の伐採が続いています。
 西側になり、従来は夕陽は全く当たらなかったのですが、伐採により明るくなっています。
 もともと暗い杉林でしたが、動植物への影響もかなりありそうです。我が家を流れる川の水源も丸裸になるので心配です。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2022/5/29上り五十島)

Dsc_1632x
 2022/5/29 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 東新津の次は五十島駅先のマーガレットです。風が強く花が揺れて心配でしたがなんとか撮ることが出来ました。
 後ろからの風に煽られて煙が上に上がり勇ましい姿になり、ここも青空バックで気持ち良い絵になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »