« ばんえつ物語(2022/7/2下り野沢) | トップページ | ばんえつ物語(2022/7/2下り鹿瀬) »

2022年7月14日 (木)

今年の我が家の巣箱利用まとめ

Dsc_1309x
 2022/7/9 我が家 シジュウカラ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年設置した我が家の巣箱では最後のシジュウカラが巣立ち、2回目の繁殖も終わりました。
 巣立ち前日に巣箱から顔を出すシジュウカラのお母さんです。巣箱の中が暑いのか、巣立ちのタイミングを見計らっているのかずっとこうしています。
 さて、巣箱の利用は家に近い方から以下のようになりました。

     1回目     2回目  

自作1 シジュウカラ    ー

自作2 ヤマガラ    シジュウカラ

自作3 ヤマガラ    シジュウカラ

自作4 ヤマガラ    ヤマガラ

自作5 シジュウカラ    ー

市販1  ー        ー

市販2  ー        ー

 市販の巣箱は巣穴が大きく気に入らなかったようです。家の横の薪小屋につけた自作1は当初はヤマガラが使っていましたが、結局シジュウカラが使い、家に近すぎてヤマガラは警戒したようです。
 自作2,3では2回目はヤマガラがせっせとコケを運んで作った巣をシジュウカラが使いました。 
 ヤマガラとシジュウカラではヤマガラが優位のようで、この写真の自作2では一回目はどちらもよく覗いていましたが、結局ヤマガラが使いました。またヤマガラは同じ個体が当初自作1,2、4の巣箱を占拠していて、結局自作2を使ったようです。
 夏場は我が家のまわりもあまりカラは見かけないのですが、今年はカラの子育てで慌ただしかったです。しかし雛が巣立ちすると、親子はすぐにどこかに行ってしまいます。スズメやキセキレイは巣立ち後も我が家にいるのと対照的です。
 また森に設置したオープンタイプの巣箱は残念ながら利用されなかったようです。今年は隣の国有林の伐採が続いており、オオルリやキビタキもあまり見かけませんでした。来年以降に期待します。 
 オシドリの巣箱も設置方向に課題が残りましたので、改善する予定です。
 餌台の方は、シジュウカラは全く来ず、ヤマガラとゴジュウカラが僅かに来るだけで、夏場はシジュウカラはイモムシ専門になるようです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥  

 

|

« ばんえつ物語(2022/7/2下り野沢) | トップページ | ばんえつ物語(2022/7/2下り鹿瀬) »

野鳥・動物・北信の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばんえつ物語(2022/7/2下り野沢) | トップページ | ばんえつ物語(2022/7/2下り鹿瀬) »