« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2022年11月30日 (水)

真岡鉄道SLもおか号(2022/11/27下り八木岡)

Dsc_8095_01x
 2022/11/27 真岡鉄道 寺内→真岡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 回送を撮った場所はモミジが暗くなってので、本番は別の場所で撮りました。
 太陽のチラリ、筑波山と欲張ってみました。

Dsc_8103_03x
 2022/11/27 真岡鉄道 寺内→真岡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 結構な速度で来て、煙も棚引いてくれました。

Dsc_8114x
 2022/11/27 真岡鉄道 寺内→真岡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはりモミジが明るくて罐がシルエットなのは違和感が...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (1)

2022年11月29日 (火)

真岡鉄道SLもおか号(2022/11/27上り回送八木岡)

Dsc_7879x
 2022/11/27 真岡鉄道 真岡→寺内 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 紅葉の時期の真岡鉄道ははじめてで、狙いは八木岡の紅葉です。地主に許可をいただいて紅葉の下に座って撮ります。
 紅葉は朝のうちは表側からの太陽光線でまるでライトアップしたような素晴らしい色でした。

Dsc_7918x
 2022/11/27 真岡鉄道 真岡→寺内 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まずは上りの回送ですが、太陽をまともに入れるとモミジが暗くなってしまうので、葉っぱのフィルターを少しかけて撮ってみました。

Dsc_7923x
 2022/11/27 真岡鉄道 真岡→寺内 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 回送ぐらいまではイメージ通りの絵になったのですが、その後太陽が更に上がると杉の木にかかりどんどんモミジが暗くなってしまいました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月28日 (月)

真岡鉄道SLもおか号(2022/11/27上り速報版)

Dsc_8323x
 2022/11/27 真岡鉄道 七井→益子 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 上りは雲一つない晴天ということでシルエット狙いです。

Dsc_8374x
 2022/11/27 真岡鉄道 折本→下館二高前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 最期までシルエット狙いでしたが、なんとか茜色も出てヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月27日 (日)

真岡鉄道SLもおか号(2022/11/27下り速報版)

Dsc_7918x
 2022/11/27 真岡鉄道 真岡→寺内 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 1年半ぶりに真岡鉄道に来ました。紅葉の時期ははじめてでまずは八木岡で紅葉を狙います。
 回送列車の頃は太陽の位置も低く良かったのですが...

Dsc_8239x
 2022/11/27 真岡鉄道 市塙→笹原田 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 紅葉バックだと逆光になる場所が多く、気温も20度近くになり難しいです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

成田ゆめ牧場(軽便鉄道の楽しみ)

Dsc_7382
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 車庫前駅

 遊園地のおもちゃ鉄道のイメージで来ましたが、ここは昭和の軽便鉄道そのものでした。
 まずはこのカーブした枕木止の車庫前駅、線路配置もさもありそうなものです。

Dsc_7392
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 車庫前駅

 ナベトロは今は使われていないようでしたが、KATOのDLにはピッタリです。

Dsc_7384
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 車庫前駅

 頚城鉄道からきたラッセル車も本物です。

Dsc_7383
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 車庫前駅

 転車台もあります。リバース線もありますが今は使われていないようでした。

Dsc_7502
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 車庫前駅

 車庫の中にはなにやら沢山あります。

Dsc_7330_20221126205501
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 車庫前駅

 多くのファンに支えられてこの軽便鉄道がいつまでも元気で走ってくれることを願います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月26日 (土)

我が家の赤い実のなる木

Dsc_7813x
 2022/11/25 我が家 

 我が家も紅葉が終わり葉が落ちて赤い実が残っています。

Dsc_7815x
 2022/11/25 我が家 

 近づいてみると南天に似てますが、この辺りにはないはずで、不明です。野生の木で1本しかありません。

Dsc_7830x
 2022/11/25 我が家 ナナカマド 

 こちらはナナカマドですが、鳥に食べられて僅かしか残っていません。
 
Dsc_7823x
 2022/11/25 我が家 

 これは実の付き方が疎で少し朱色がかっていますが、不明です。

Dsc_7819x
 2022/11/25 我が家 マムシグサ 

 これは木ではなくマムシグサです。強烈な色で毒があります。
 赤い実は意外に野鳥には人気がないようですね。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

成田ゆめ牧場(罐交換)

Dsc_7504
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 3号

 この日の午後の一番列車は7号機で出発しましたが、途中試運転を終えた3号機に罐を交換するという嬉しい出来事がありました。
 本線上に3号機が待つなか、7号機が客車から切り離され、車庫に行きます。

Dsc_7515
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号

 3号機を客車につなげますが、昔ながらの連結器が面白いです。空気ブレーキの管もつないでブレーキのテストです。

Dsc_7517
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号

 3号機は元気に出発です。
 本当に皆さん楽しそうに仕事しています?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

成田ゆめ牧場(DL)

Dsc_7373
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 102号 5号 

 普段は活躍しているDLもSL運転日は側線でお休みです。

Dsc_7375
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 102号  

 DLの中心的存在の102号は立山砂防軌道で活躍していた56歳です。

Dsc_7390
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 102号  

 さすが気象の厳しい立山で使われていただけあり、本格派です。

Dsc_7394
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 5号  

 一方こちらかKATOの5号機です。ナベトロが似合いますね。
 DL達もスクラップから蘇った幸せ者達です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月24日 (木)

成田ゆめ牧場(3号機その2)

Dsc_7604
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 

 午後からは試運転を終了した3号機が活躍してました。

Dsc_7561
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 

 塗装もいろいろ変遷したようですが、この色合いは落ち着いていて好きです。
 
Dsc_7631_20221124001901
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 

 92歳とは思えない罐です。

Dsc_7570
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 

 お花畑を行きます。

Dsc_7584_20221124001901
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 

 橋梁に向けて勾配区間は力行します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 


| | コメント (3)

2022年11月23日 (水)

成田ゆめ牧場(7号機)

Dsc_7229
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 

 午前中活躍していたのが灯油焚きの7号機です。

Dsc_7245
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 

 2018年製造でやはり使いやすそうです。

Dsc_7252
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 

 紅葉の頃かと来ましたが、桜はもう散ってしまってました。

Dsc_7312
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 

 ちょっとおもちゃっぽいですが、子供には人気のようです。

Dsc_7350
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 

 S字カーブを来ます。

Dsc_7372
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号 

 キャブも二人乗るといっぱいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月22日 (火)

成田ゆめ牧場(3号機)

Dsc_7380
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 8号

 日本で製造され台湾の基隆炭鉱で活躍し1972年に里帰りした3号は石炭焚きの主役です。この日は午前中整備中でした。

Dsc_7441
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号 

 昼休みに単機で試運転ですが早い早い!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

食いしん坊のリス

Dsc_7169x
 2022/11/19 我が家 リス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだ夏毛のリスですが、全く警戒心がありません。
 ヒマワリをたらふく食べて、おまけに帰りに4cm程の牛脂の塊を抱えて持っていってしまいました?!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

2022年11月21日 (月)

孫と成田ゆめ牧場に汽車を見に行きましたが...

Dsc_7475
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 7号

 孫がトーマスや保存機のD51を見て汽車に乗りたいというので、成田ゆめ牧場に連れて行きました。
 かつて娘がはじめて聞いた汽車の汽笛が梅小路のC622で、大泣きをしたので、一番小さいのとここに来ました。
 ところが孫は汽車汽車と張り切って来たのですが、予想外の大きな汽笛に大泣きになって母親から離れません。 

Dsc_7544
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号

 とにかく「汽車コワーィ」となって汽車の評判がガタ落ちになりました...

Dsc_7378
 2022/11/20 成田ゆめ牧場 3号

 一方お爺ちゃんは遊園地の汽車のつもりできたら、本物の軽便鉄道に感動して目の色を変えてました?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (6)

カラマツが植樹された国有林

Dsc_7213x
 2022/11/19 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家の隣の国有林の杉が大々的に伐採されたのは報告済ですが、跡地にカラマツの苗木が植樹されました。
 20cm程の小さな苗木ですが、紅葉しています。あまり整地もせずに一面に植えていますが、スキー場のような斜面に雪が1m以上も積もっても大丈夫なのでしょうか...後ろの黒姫山も頂上は白くなりました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

2022年11月20日 (日)

父が撮った蒸気機関車(四日市駅C57・D50)

Img_0013x
 1960年頃 関西本線四日市 C57102 D50 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 四日市駅で上りのC57102の牽く旅客列車とD50の貨物列車です。稲沢のD50は1966年ぐらいまで活躍していたようで、私も見ていたと思われます。
 コンビナートの最盛期で、大きなタキもとまっています。当時四日市の郊外の田舎から四日市方面はコンビナートの火が空に映り星は一つも見えませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

かたまるリス

Dsc_7146x
 2022/11/19 我が家 リス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 久しぶりのリスの登場です。先月末あたりから1匹だけくるようになりました。まだ夏毛で手足の先がオレンジです。
 何かに警戒しているのかこのポーズで2分程かたまってました。
 我が家の森も紅葉が終わり葉が落ちて明るくなりました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

2022年11月19日 (土)

父が撮った蒸気機関車(上野駅DF90)

Img_0012x
 1960年頃 上野駅 DF90

 1960年当時常磐線で急行を牽く機関車C62、C60ですが、もうひとつ水戸配属のDF90がいました。C+Cの電気式ディーゼル機関車の1両だけの試作機で、軸重が重すぎて幹線以外では使えなかったそうです。
 現代の同じく電気式のDF200と比べてみると、機関の馬力、重量はほぼ同じで、技術的には当時の先端をいっていたDLかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2022年11月18日 (金)

父が撮った蒸気機関車(上野駅C60)

Img_0001x_20221117232801
 1960年頃 上野駅 C60101 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 常磐線ではC62の陰にかくれて主役になれなかったC60です。数少ない戦後型C59の改造機であるC60101は1960年に改造されて水戸に配属されましたが、僅か7年の命でした。まだ改造直後でピカピカでシールドビームもつけていません。
 私はタッチの差でC59、C60の写真はとれていませんが、父の横には幼い私がいたはずです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2022年11月17日 (木)

父が撮った蒸気機関車(上野駅C62)

Img_0010x
 1960年頃 上野駅 C628 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 父が亡くなって早3年になりました。遺品整理で見つけた写真を載せて悼みたいと思います。
 まずは何といってもC62です。常磐線運用の尾久のC62は煙室扉に列車番号をつけようとしていた時期があって、その残骸が邪魔ですが、流石C62の迫力ある顔です。ヘッドマーク取り付けの用のステーが特急牽引機の証です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2022年11月16日 (水)

長野駅の思い出

Img_0003x_20221115200301
 1969/11 長野駅 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 長野駅の写真が出てきました。ハーフサイズで撮ったはじめての鉄道の写真です。
 小学校5年生の秋、三重の田舎以外でのはじめての一人旅でした。

Img_0004x
 1969/11 長野駅 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 EF6245も新製されてまもなくでピカピカですが、山男EF62も短命に終わります。

Img_0005x
 1969/11 長野駅 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 当時はまだ5番線までしかなく、塀越しに長野工場が見えました。

Img_0010
 1969/11 長野駅 DD14301

 このDD14301は300番台で66年以降製造されたもので、まだ新製直後です。
 長野工場で解体を待つC57やD51が哀れです。

Img_0006x_20221115200301
 1969/11 長野駅 DD51+DD51618 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この当時篠ノ井線はまだD51もいましたが、旅客列車を中心にDD51が入ってました。
 長野のDD51も篠ノ井線、中央東線の電化まで数年の命で、618は小樽築港に行きました。

Img_0003_01

 この長野に将来住むことになるとは夢にも思わない小学5年生でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2022年11月15日 (火)

SL現役時代の線区別アーカイブ(肥薩線)

戻る

Img_0002_20201013093301
 1971/3 肥薩線 人吉 混4589 D511151 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  肥薩線(八代-隼人)

2)無煙化 八代―人吉 1973年3月
      人吉ー吉松 1972年4月
      吉松ー隼人 1973年3月

3)罐   人吉 C57 D51
      吉松 C12 C55 C56 C57

4)列車  1972年4月には人吉ー吉松はDD51になり、八代ー人吉はDD51も入っていて、C57は5往復の貨物列車が中心で、吉松―隼人はC55、C57が2往復の客車列車と1往復の貨物列車を牽いていました。また吉松ー栗野は山野線に入るC12、C56の貨物列車1往復がありました。 

5)撮影  

(1)人吉 1971年3月

Img_0002x_20221109180301
 1971/3 肥薩線 人吉 混4589 D511151 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)吉松 1973年12月

0625-10_20201004160001
 1973/12 吉松機関区 C56111 クリックすると大画像で見ることが出来ます

3)隼人 1972年7月

1016x
 1972/07/31 肥薩線 隼人 貨1895 C57124 クリックすると大画像で見ることが出来ます

6)コメント

 肥薩線は小学校6年生の最後に乗り鉄で八代ー人吉のC57、人吉ー吉松のD51の混合列車に乗っていますが、人吉でD51の後ろ姿しか撮っていません。大好きなC57でしたが、列車本数が少なく、吉松は夜行列車の旅では行きにくく、やはり日豊本線にいってしまって残念ながら肥薩線は専門に撮ることはなかったです。 
 しかし人吉・吉松の磨きこまれた罐や砲金の区名札の美しさは忘れられません。 
 いつの日か再び八代ー人吉ー吉松に鉄路が続くことを願います。   

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月14日 (月)

(特集)黄昏を撮る(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 黄昏を撮る 

Dsc_3879
 2016/8/28 馬下→猿和田 馬下踏切 


 「黄昏」とは日没直後、西の空に夕陽の名残の茜色が残る時間帯です。ばんえつ物語では当然下りの野沢から先辺りが狙い目となります。日没後30分ぐらいは雲の有無等によって素晴らしい黄昏の茜色が演出される時があります。

Dsc_0784
 2016/11/12 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス 

Dsc_8677_01
 2016/10/15 鹿瀬→津川 津川駅進入 

Dsc_8045_02
 2016/10/2 津川→三川 津川漕艇場 

Dsc_2208
 2017/4/1 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_3564_01
 2017/4/9 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_5052_02
 2017/4/23 馬下→猿和田 馬下踏切 

Dsc_2055_01
 2015/9/20 馬下→猿和田 馬下踏切 

Dsc_2949
 2017/4/2 猿和田→五泉 早出川橋りょう 

Dsc_4451_03
 2017/4/22 猿和田→五泉 早出川橋りょう 

Dsc_1699x
 2021/9/19 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_7341_01
 2017/5/7 新関→東新津 新関駅先 

Dsc_3650
 2017/4/9 新関→東新津 大関道踏切 

Dsc_3431
  2019/8/10 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽のような派手さはありませんが、茜色の残照が素晴らしいシーンを演出してくれます。黄昏には哀愁がありますね!

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2022年11月13日 (日)

(特集)夜景を撮る(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 夜景を撮る

Dsc_2852x
 2020/10/18 五泉→北五泉 五泉駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 完全に太陽の光がなくなった夜ではなんらかの光源がないと撮影は苦しいものです。最近の高性能カメラでは僅かな街路灯等で撮影可能になってきていますが、磐越西線沿線は駅も含めて真っ暗な場所が多いです。
 駅では五泉、新関、新津駅、作業灯がついている時の津川駅などが撮影可能で、日出谷等では花火も光源になります。
 あとはヘッドライトや客車の明るさを利用して狙うのも面白いです。
 バルブでゆっくり撮影はなかなかチャンスがありません。私は夜景も全部手持ち撮影です。

Dsc_7641x
 2020/12/6 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6999x
 2020/12/5 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4956x
 2020/11/7 津川駅 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_7725x
 2020/12/6 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_5601_03
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト

Dsc_7120x
 2020/12/5 新関駅 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

Dsc_7571x
 2021/12/5 新津駅 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

撮影ガイドトップへ 

 最近のカメラの進歩は凄まじく、是非皆さんも挑戦してみてください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2022年11月12日 (土)

(特集)トワイライトを撮る(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド トワイライトを撮る

Dsc_3258_03
 2016/11/26 野沢→上野尻 芹沼トンネル先


 下りの夕陽やギラリも素晴らしいですが、日没後の真っ暗になる間のトワイライトも旅情があり絵になります。薄暗さのなかでヘッドライトが思わぬ演出をしてくれることもあります。なによりも殆ど撮る人がいないのでゆっくり撮れるのが良いですね?!
 トワイライトは花の色はなかなか出ないですが、夜桜だけは挑戦したいと思います。

516_03
 2015/5/30 会津若松→堂島 十文字 

 上りの遅れの影響で会津若松を発車したのは19時を過ぎました。普段撮ることのできないトワイライトの磐梯山のシーンになりました。

Dsc_8718_01
 2019/11/9 野沢→上野尻 芹沼トンネル先

Dsc_4722_2
 2015/11/29 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス  

237_01
 2013/11/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面 

Dsc_8008_01
 2017/11/12 徳沢→豊実 大巻橋りょう

Dsc_5276_01x
 2021/11/7 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8663
 2016/10/15 鹿瀬→津川 津川駅進入

Dsc_7421_2
 2017/10/28 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

443
 2013/9/23 津川→三川 75kmポスト 

Dsc_6276_01
 2017/10/1 津川→三川 75kmポスト

Dsc_6731x
 2022/4/7 咲花→馬下 咲花のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_6817_01
 2016/9/19 咲花→馬下 咲花のSカーブ

Dsc_9856_04
 2018/4/8 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7938_02
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川橋りょう手前の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2538_01
 2016/4/3 猿和田→五泉 早出川橋りょう前の築堤  

Dsc_5112
 2016/9/10 猿和田→五泉 早出川橋りょう 

Dsc_5741
 2017/9/16 猿和田→五泉 早出川橋りょう

Dsc_9366x
 2022/4/17 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3126_02
 2016/4/16 新関→東新津 大関道踏切

Dsc_8047
 2018/3/31 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3955_04
 2017/4/16 新関→東新津 秋葉区草水町

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2022年11月11日 (金)

キハ58系の思い出

Img_0015x
 1960年代 関西本線 弥冨 急行紀州 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いすみ鉄道のキハ28も今月でいよいよ引退ということで、日本全国くまなく走っていた急行型気動車のキハ58系も終焉の時が来ました。
 私にとって思い出深いキハ58系は中央本線の急行アルプスで、当時阿佐ヶ谷駅で通過する姿を見ていつか糸魚川という見知らぬ地まで乗ってみたいと思っていました。
 もうひとつが関西本線、紀勢線の急行紀州で、名古屋から四日市や尾鷲の田舎に行くときに乗るのが楽しみでした。東京で暮らし気動車に乗る機会が滅多にない私は、名古屋から四日市までも近鉄ではなく、誰も乗らない国鉄の気動車で行ったものです。
 ディーゼルエンジンを唸らせて線路さえあればどこでも走ったキハ56,57、58系はいつまでも私の心の中では走り続けています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (4)

2022年11月10日 (木)

SL現役時代の線区別アーカイブ(高森線)

戻る

0625-9x
 1973/12 高森線 阿蘇白川→高森 混125 C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

1)線区  高森線(立野-高森)

2)廃止  1975年3月

3)罐   熊本 C12

4)列車  4往復のC12の牽く旅客列車があり、うち1往復は混合列車でした。
      高森行はバック運転でした。

5)撮影  

(1)立野 1972年8月

1016-7x
 1972/08/01 高森線 立野 客124 C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)立野―長陽 1972年8月 1973年12月 

1016-16x_20201224105101
 1972/08/01 高森線 長陽→立野 混126  C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Img_0001x_20200901214101
 1973/12 高森線 長陽→立野 白川第一橋りょう 客124 C12208   

1016-8x
 1972/08/01 高森線 立野→長陽 混125 C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

(3)阿蘇白川-高森 1973年12月

Img_0002xx
 1973/12 高森線 阿蘇白川→高森 白川第三橋りょう 混125 C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

(4)高森 1973年12月

0625-14_20200907122201
 1973/12 高森線 高森 C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

6)コメント

 南のC12の人気路線であった高森線です。薄着で行って雪が降った時は寒かったのだけは覚えています。
 こうして見ると素晴らしいシーンが沢山あります。1日も早くまた全線で元気に走って欲しいものです。 

0625-20_20200908125001
 1973/12 高森線 高森→阿蘇白川 混126 C12208 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 9日 (水)

釜石線SL銀河(2022/10/30上り柏木平)

Dsc_7026x
 2020/10/30 鱒沢→柏木平 柏木平駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今回の紅葉のSL銀河の締めは柏木平手前の森のトンネルにしました。

Dsc_7061x
 2020/10/30 鱒沢→柏木平 柏木平駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 奥は紅葉がもう一つでしたが、手前の楓は綺麗でした。

Dsc_7070x
 2020/10/30 鱒沢→柏木平 柏木平駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙が枝で隠れてしまったのは残念でしたが、紅葉を満喫できたSL銀河でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 8日 (火)

釜石線SL銀河(2022/10/30上り足ヶ瀬)

Dsc_6919x
 2022/10/30 足ヶ瀬→平倉 足ヶ瀬駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 陸中大橋の次は足ヶ瀬駅発車を狙いましたが、満員御礼とロープで窮屈な構図となってしまいました...

Dsc_6924x
 2022/10/30 足ヶ瀬→平倉 足ヶ瀬駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 バックの紅葉に白煙が綺麗でヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2022年11月 7日 (月)

釜石線SL銀河(2022/10/30上り陸中大橋)

Dsc_6842x
 2020/10/30 陸中大橋→上有住 鬼が沢橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 唄貝の橋りょうを撮った後は徒歩5分で鬼が沢橋りょうに来ました。百人近いファンが集結していました。
 橋りょう上部の山紅葉はもうひとつでしたが、下の紅葉が綺麗でした。

Dsc_6859x
 2020/10/30 陸中大橋→上有住 鬼が沢橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空に煙も良くイメージ通りの絵になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

釜石線SL銀河(2022/10/30上り唄貝)

Dsc_6772x
 2022/10/30 洞泉→陸中大橋 唄貝の橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 翌日曜日の上りのスタートは大松付近をロケハンしましたが、踏切付近は満員御礼で諦め、車を陸中大橋に置いて、唄貝のl橋りょうと鬼が沢橋りょうを狙うことにしました。
 唄貝の橋りょうはバックの山の紅葉は素晴らしかったです。太陽が出たり入ったりでしたが、本番には微笑んでくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 5日 (土)

我が家の紅葉

Dsc_7098x_20221105074601
 2022/11/5 我が家 ヤマガラ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家の紅葉も盛期を過ぎました。唯一紅葉していない木が野鳥が大好きなミズキです。
 ヤマガラさんも先月はせっせとヒマワリをあちこち隠して庭中からヒマワリの芽が出て来ましたが、11月になると備蓄はやめたようです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

釜石線SL銀河(2022/10/29釜石)

Dsc_6597x
 2022/10/29 釜石 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りを撮った後は釜石駅の転車台に行きました。夕陽を浴びて罐が美しいです。立派な設備ももう半年の命なのでしょうか...

Dsc_6655_01x
 2022/10/29 釜石 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽を浴びてナンバープレートがギラりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 4日 (金)

我が家にアトリが来ました

Dsc_7083x
 2022/11/3 我が家 アトリ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 11月になると旅鳥もいなくなり、冬鳥がやってきます。文化の日は毎年ジョウビタキの初認が多いのですが、今年はアトリとカシラダカの群れが我が家にやってきました。葉っぱとアトリは貴重です。アトリが餌台に来るのは雪がふってからです。
 
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

釜石線SL銀河(2022/10/29下り上有住)

Dsc_6382x
 2022/10/29 上有住→陸中大橋 大洞踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 平倉の次は上有住駅先のトンネル入り口から発車直後の煙を拝みました。
 逆光ですが、紅葉バックに煙とススキが輝きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 3日 (木)

釜石線SL銀河(2022/10/29下り平倉)

Dsc_6227x
 2022/10/29 平倉→足ヶ瀬 日出踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 後半戦は平倉駅先の開けた場所でサイドから狙ってみました。

Dsc_6252x_20221102220201
 2022/10/29 平倉→足ヶ瀬 日出踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空の紅葉の山バックに手前は緑の草、そして煙と役者は揃いました。

Dsc_6259x
 2022/10/29 平倉→足ヶ瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そして太陽は雲に隠れたり出たりでしたが本番では微笑んでくれて、サイドがギラりになりました。
 C57の美しさには敵いませんが、軽快なC58が一番美しく見えるシーンです。

Dsc_6293x
 2022/10/29 平倉→足ヶ瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この1シーンだけでも釜石まで来た甲斐がありました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

2022年11月 3日 (木) 釜石線 SL銀河 | | コメント (2)

2022年11月 2日 (水)

釜石線SL銀河(2022/10/29下り宮守)

Dsc_6101x
 2022/10/29 宮守→柏木平 下鱒沢のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 二か所目は宮守に来ましたが、ポイントには多くのファンがおり、サミット付近は木々が伸びて撮れなく、国道に線路が近づくこのあたりで仕方なく撮りました。ここも草ボウボウで本命はこれでなく...

Dsc_6123x_20221031135201
 2022/10/29 宮守→柏木平 下鱒沢のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 紅葉バックにススキを入れましたが、手持ちのレンズが望遠系で...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2022年11月 1日 (火)

釜石線SL銀河(2022/10/29下り岩根橋)

Dsc_6017x
 2022/10/29 晴山→岩根橋 岩根橋のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 八年ぶりとなった釜石線SL銀河ですが、スタートは岩根橋俯瞰に来たのですが、多くの車の駐車があり、トラブルを避け駅近くのSカーブにしました。バックの山は色付いていたのですが、暗くてもうひとつになってしまいました。

Dsc_6021x
 2022/10/29 晴山→岩根橋 岩根橋のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 それでもススキを入れ晩秋の雰囲気で撮ることができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »