« SL現役時代の線区別アーカイブ(高森線) | トップページ | (特集)トワイライトを撮る(2022年版) »

2022年11月11日 (金)

キハ58系の思い出

Img_0015x
 1960年代 関西本線 弥冨 急行紀州 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いすみ鉄道のキハ28も今月でいよいよ引退ということで、日本全国くまなく走っていた急行型気動車のキハ58系も終焉の時が来ました。
 私にとって思い出深いキハ58系は中央本線の急行アルプスで、当時阿佐ヶ谷駅で通過する姿を見ていつか糸魚川という見知らぬ地まで乗ってみたいと思っていました。
 もうひとつが関西本線、紀勢線の急行紀州で、名古屋から四日市や尾鷲の田舎に行くときに乗るのが楽しみでした。東京で暮らし気動車に乗る機会が滅多にない私は、名古屋から四日市までも近鉄ではなく、誰も乗らない国鉄の気動車で行ったものです。
 ディーゼルエンジンを唸らせて線路さえあればどこでも走ったキハ56,57、58系はいつまでも私の心の中では走り続けています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

|

« SL現役時代の線区別アーカイブ(高森線) | トップページ | (特集)トワイライトを撮る(2022年版) »

番外編」カテゴリの記事

コメント

国鉄時代のディーゼル急行はとにかく輸送力重視で、雑多な形式を構わず繋いで急行として仕立てているのも、特急とは違う魅力がありましたね。
新宿発、糸魚川・中込・河口湖行きの併結とか、今から思えば夢のような列車が走っていたものです。

投稿: ナロネ21 | 2022年11月11日 (金) 00時26分

ナロネ21様
 コメントありがとうございます。確かにキハは普通用から特急用まで繋ぐことができましたね。併結、離合を自由にできるのが長所でした。知らぬ間に違う線区に入ってしまって焦ったこともありました。

投稿: 堤防 | 2022年11月11日 (金) 08時30分

キハ58系は急行型気動車のスタンダードになっていましたからみなさん思い出がたくさんおありでしょうね。
糸魚川ってどんなとこだろうとまだ見ぬ地に思いを馳せておられたのでしょうね。
阿佐ヶ谷でキハ58!今では想像もつかないですね。

私も高校時代、富山から青森まで乗った急行「しらゆき}?がキハ58系だったので思い入れがありますし、
父が退職の日に運転していたのもキハ58でしたので懐かしいです。
→③です。 https://ameblo.jp/d51338/entry-12515794335.html?frm=theme

このキハ58797も「紀州」の運用に就いたかもしれませんね。

投稿: D51338 | 2022年11月11日 (金) 11時12分

D51338さま
 コメントありがとうございます。小学校の頃は中央線にもEF13の牽く客車列車などもあって、暖房車なんかもついてました。塾の帰りホームでボケっと列車を見るのも好きでした。
 お父様の思い出でもあるキハ58系なのですね。出羽とか長い編成でした。

投稿: 堤防 | 2022年11月11日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SL現役時代の線区別アーカイブ(高森線) | トップページ | (特集)トワイライトを撮る(2022年版) »