« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月28日 (火)

SL冬の湿原号(2023/2/26下り速報版)

Dsc_3187x
 2023/2/26 標茶→茅沼 標茶人道跨線橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 最後の下りとなりましたが、風雪が強くなりテンションは下がり、撮ったことのない場所を試してみることにしました。
 まずは標茶の跨線橋からですが、多くのお子さんたちも汽車を見送りにきていました。

Dsc_3305x_20230227185301
 2023/2/26 茅沼→塘路 コッタロ踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3402x
 2023/2/26 釧路湿原→遠矢 遠矢川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 風が強く煙は流れてしまいましたが、それなりに面白い場所だとわかりました。
 今回は山は全滅でしたが、煙には恵まれ初めての撮影地も多く満足な4日間でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2)

2023年2月27日 (月)

SL冬の湿原号(2023/2/26上り速報版)

Dsc_2887x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 冷え込んだ朝は青空に阿寒岳が綺麗でしたが、予報は悪く山は諦め二本松に来ました。
 昨夕の雪も樹氷もすべて解けてしまったのが残念でした。
 二本松も下の木が伸びて肝心のカーブ手前は来年には撮れなくなるかもしれませんね。

Dsc_2928x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3025x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3035x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 2時間半待って良い煙できた湿原号をなんとか木に登って手前を撮ることができ満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年2月26日 (日)

SL冬の湿原号(2023/2/25下り速報版)

Dsc_2583x
 2023/2/25 茅沼→塘路 二本松下 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りの頃は雪が降り初め、当初の予定の昨日のリベンジは諦め接近戦で狙ってみました。

Dsc_2613x
 2023/2/25 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2745x_20230225202201
 2023/2/25 東釧路→釧路 東釧路駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 計画通り山に登っていたら吹雪で撃沈でした。仮監峠踏切では昨日とほぼ同じ構図ですが、全く違うシーンが面白かったです。
 吹雪のシーンもたまには良いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年2月25日 (土)

SL冬の湿原号(2023/2/25上り速報版)

Dsc_2197x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 土曜日は雪の予報だったので、釧路湿原駅発車を狙ってみました。到着時は吹雪だったのですが、本番時は止んでしまいましたが、裏切らない迫力あるシーンに感動です。

Dsc_2294x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2344x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2498x_20230225200001
 2023/2/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十石ではスノープロ―で雪を飛ばしながら快走する姿を撮ることができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

SL冬の湿原号(2023/2/24下り速報版)

Dsc_1939x
 2023/2/24 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りは某山で俯瞰ポイントを探してさ迷ったあげく見つからず、仕方なく下山して時間がなくなってしまいました。
 昨日に続いて仮監峠踏切のシルエットですが、動輪の抜けに拘ってみました。

Dsc_1954x
 2023/2/24 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2003x
 2023/2/24 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 SL冬の湿原号は意外に煙のある撮影ポイントは限られますが、様々な撮り方が出来るので飽きません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年2月24日 (金)

SL冬の湿原号(2023/2/24上り速報版)

Dsc_1267x
 2023/2/24 夢ケ丘展望台 タンチョウ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 釧網本線2日目は晴れだけど山は駄目だったので、夢ケ丘展望台に上ってみました。
 釧路湿原を一望でき、蛇行する釧路川にはタンチョウが飛びます。

Dsc_1428x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1478x
 2023/2/24 細岡→塘路 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 Dsc_1566x
 2023/2/24 細岡→塘路 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1742x
 2023/2/24 細岡→塘路 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 釧路湿原駅発車直後からパノラマのようなシーンは続き、蛇行する釧路川には青空が映って美しい色になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

SL冬の湿原号(2023/2/23下り速報版)

Dsc_0730x
 2023/2/23 オオワシ コッタロ湿原展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りはコッタロ湿原展望台からスタートです。まずはオオワシの雄姿から。

Dsc_0736x
 2023/2/23 オオワシ コッタロ湿原展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1019x
 2023/2/23 茅沼→塘路 コッタロ湿原展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1081x
 2023/2/23 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1186x
 2023/2/23 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽はかなり高くなってしまいましたが、北の大地と青空は絵になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2023年2月23日 (木)

SL冬の湿原号(2023/2/23上り速報版)

Dsc_0413_01x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一月振りのSL湿原号となりました。朝の飛行機が遅れて余裕がなかったですが、まずは新しいミラーレスのカメラの撮りおろしで細岡に来ました。レンズは昔のものですが、連写も撮れすぎる感じで流石今どきのカメラでした。

Dsc_0420_01x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0449x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0453_01x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0692x
 2023/2/23 茅沼→標茶 五十石駅跡通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雪景色の罐と煙最高です!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2)

(M004)久下田駅進入(ひぐち→久下田)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 久下田駅進入

戻る

Dsc_5714_02
 2015/2/11      


 久下田駅手前も開けていて、サイドから撮ることができます。大きな木があってアクセントになります。
 桜の時期は多くのファンが集まります。 

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月22日 (水)

(ニュース)磐越西線が4月1日に全通運転再開

Dsc_3379_02
 2020/10/25 喜多方→山都 濁川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 JR東日本から「磐越西線 全線運転再開について」の発表がありました。
 写真を見ると橋脚は既に新しく出来たようで、ガーター橋りょうはこれから設置のようです。夏以降のばんえつ物語復帰に先立って全通記念の列車などあると楽しいですね。予想よりは早く復旧でひとまずは安心です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

(M003)ひぐち(折本→ひぐち)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド ひぐち

戻る

Dsc_9282
 2016/2/27      


 折本からひぐちにかけては田園地帯があり、築堤の上を行く姿を撮ることができます。
 紅梅が咲く頃は多くのファンが集まっていましたが、現在はどうでしょうか...
 駐車スペースは意外に少なく、国道には置けません。 

Dsc_2437
 2019/1/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2449_01
 2019/1/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月21日 (火)

(M111)八反田踏切(折本→下館二高前)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 八反田踏切

戻る

Dsc_9659_01
 2016/2/27    


 中館の先の八反田踏切付近では線路に近づいて順光、ギラリやシルエットを撮ることが出来ます。煙は中館からだんだんショボくなる場所で背景も良くないです。
 道路脇に駐車できますが、通行の妨げにならないよう注意する必要があります。 

Dsc_9664_02
 2016/2/27      

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月20日 (月)

(M110)中館(折本→下館二高前)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 中館

戻る

Dsc_2427x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 折本駅先の中館地区では田園地帯が拡がり、ギラり、シルエットを楽しむことができ、夕陽ファンが集まる場所です。
 駐車スペースはあまりないで余裕を持っていくことをおすすめします。
  
Dsc_8374x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_8381_01x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2428x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 反対側の動輪までギラリます。

Dsc_2429x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小さなスポーク動輪が美しいです。

Dsc_2434x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0429x_20221225220201
 2022/12/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8435x
 2021/12/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 
Dsc_1360x
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
Dsc_1371x
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_2618
 2018/1/6 
 
Dsc_3496
 2019/1/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます
     
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月19日 (日)

樹氷と妙高山

Dsc_0159
 2023/2/17 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一方妙高・火打は完璧な抜けで、樹氷を入れて神社の裏から撮ってみました。
 樹氷に太陽が当たらないのが残念ですが、ヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2023年2月18日 (土)

樹氷と黒姫山

Dsc_0071x
 2023/2/17 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 放射冷却で氷点下15度近くまで冷え込んだ朝、黒姫山は僅かに雲を被ってましたが、木々には樹氷が出来ていました。

Dsc_0109x
 2023/2/17 樹氷 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 着雪と違って水中の水分が凍った樹氷は美しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2023年2月17日 (金)

(M108)江川橋りょう(真岡→寺内)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 江川橋りょう

戻る

Dsc_5653
 2015/2/11 


 上りの江川橋りょうは朝の回送のシルエットしか撮っていないです。夕方のシルエットも面白いかもしれません。

Dsc_1091x
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
Dsc_5673
 2015/2/11 
 
Dsc_9237_01
 2016/2/27 
    
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月16日 (木)

(M107)八木岡(真岡→寺内)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 八木岡

戻る

Dsc_2549
 2018/1/6 八木岡 


 真岡から寺内にかけての八木岡地区では下りで撮るファンがおおいですが、上りも冬季は夕暮れの光線を浴びて田園地帯を行く姿を撮ることができます。朝の回送は低い太陽を楽しむこともできます。
Dsc_2578
 2018/1/6 

Dsc_7918x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7923x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_1501x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 回送はシルエットで撮ってみました。

Dsc_1533x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 筑波山が顔を出します。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

(M109)第2小橋踏切(真岡→寺内)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 第二小橋踏切

戻る

Dsc_9640
 2016/2/27 


 江川橋りょう先の第二小橋踏切では10‰近い勾配があり、正面に夕陽を受けた姿を撮ることが出来ます。
 最近踏切手前にソーラパネルができて撮りにくくなってしまいました。

Dsc_6283_01
 2015/2/11 

Dsc_6296
 2015/2/11     

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

2023年2月16日 (木) | | コメント (0)

2023年2月15日 (水)

(M106)西田井発車(西田井→北真岡)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 西田井駅発車

戻る

Dsc_0388x_20221225215001
 2022/12/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 西田井駅ではDCとの交換で少し停車し、冬季の発車時は正面に夕陽を受けてギラリます。
  
Dsc_2523
 2018/1/6 

Dsc_6195
 2015/2/11 

Dsc_6232_01
 2015/2/11

Dsc_2386x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正面に夕陽を受けてナンバープレートがギラる予定だったのですが、太陽は雲隠れしました。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月14日 (火)

(M105)小貝川橋りょう(益子→北山)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 小貝川橋りょう

戻る

Dsc_8335x
 2021/12/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 益子の先の小貝川橋りょうは珍しいワーレントラスの橋りょうで、川の真ん中の部分だけ罐のボイラーの中心の高さぐらいまでトラスがあります。
 ギラり及びシルエットや水鏡も撮ることが出来ますが、特にギラリはトラスの処理に悩みます。シルエットの場合は傾きはじめた太陽、小貝川への映り込みも欲張ることが出来、トラスも気になりません。
 入り口が分かりにくいですが、車は小貝川親水公園の駐車場に置くことが出来ます。
  
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月13日 (月)

(M104)第三風戸踏切(七井→益子)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 第三風戸踏切

戻る

Dsc_0249x
 2022/12/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 七井駅先の第三風戸踏切付近では障害物が少なくシルエットやギラリを楽しむことができます。
 C12はギラリになる部分が少ないので、美しいスポーク車輪を抜いたシルエットがお勧めです。

Dsc_1327x  
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_1344_20200105152401
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_2738
 2019/1/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_2472_02
 2018/1/6 
  
Dsc_3411_01
 2019/1/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_0378x
 2018/1/21
 
  
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月12日 (日)

(M103)七井駅発車(七井→益子)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 七井駅発車

戻る

Dsc_6113
 2015/2/11 


 七井駅は構内が開けていて発車シーンも撮りやすいです。以前は好ましい昔ながらの農業倉庫もあったのですが、解体されました。
 駅ハズレの踏切辺りではシルエットも撮れます。

Dsc_8327x_20221206001501
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6052
 2015/2/11 

Dsc_6096
 2015/2/11 

Dsc_6116
 2015/2/11 

Dsc_9561
 2016/2/27  
  
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月11日 (土)

(M102)天矢場(茂木→天矢場)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 天矢場

戻る

Dsc_6021_01
 2015/2/11 


 真岡鉄道の最大勾配である25‰の上りがある天矢場付近です。
 お立ち台の有料撮影地は季節によって日当たりが微妙で晴れの日は考慮する必要があります。
 有料撮影地を見上げる構図ではシルエットになりますが、最近はこの辺りの煙が寂しい影響か、撮影者が少なく草に悩まされることも多いようです。
 国道沿いに駐車スペースがあるので、そこから歩くのが無難です。

Dsc_2708_01
 2019/1/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_2424
 2018/1/6  

Dsc_3346
 2019/1/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0348
 2018/1/21  

Dsc_5991_02
 2015/2/11 

Dsc_9518_01
 2016/2/27  

 手前の民家にも梅の木がありますが、許可を得て撮影してください。  

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月10日 (金)

(M101)道の駅もてぎ(茂木→天矢場)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 道の駅もてぎ

戻る

Dsc_8287x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 道の駅もてぎ付近からは順光で茂木を発車し、天矢場のサミットにむけて力行する姿を撮ることができます。
 国道には駐車スペースがないので、道の駅で買い物をして駐車場に入れることをお勧めします。
 駐車場付近は一般客がずらりと並びます。

Dsc_8287x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 紅葉の時期はバックの山が綺麗ですが、国道のガードレール、民家が課題です。 

Dsc_2168x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 茜色にはなりませんがギラりも狙えます。本番直前に太陽が雲隠れしてしまい僅かにギラりました。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月 9日 (木)

SLもおか撮影地ガイド

 歴史あるSLもおかは多くのファンが通い詰めており今更撮影地ガイドもないですが、自分のメモとして作成してみました。
 桜、菜の花、ヒマワリ、コスモス等の花も有名ですが、磐越西線を優先にしているので、冬季の撮影が中心となっていますのであしからず。
  
◎SLもおか撮影ガイド 
  
 下り(下館→茂木)
  
 上り(茂木→下館)
  
◎SLもおか 
  
 今や唯一となったC12の走る非電化ローカル線の真岡鉄道です。
 
 真岡鉄道ホームページ
  
Dsc_0249x
 2022/12/25 真岡鉄道 七井→益子 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
◎SLもおかの魅力
    
 私なりのSLもおかの魅力をまとめてみました。
  
〇天矢場のサミット
  
 茂木から天矢場にむかっては最大の勾配の見せ場となります。
  
Dsc_6021_01
 2015/2/11 茂木→天矢場 天矢場
  
〇八木岡の風景
  
 寺内から真岡にかけての八木岡地区では、田園風景の中を走ります。
 
Dsc_3091
 2019/1/14 寺内→真岡 八木岡 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_1661x
 2023/12/17 寺内→真岡 八木岡 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇橋りょうのシルエット
 
 江川、五行川、小貝川橋りょうでは冬季の太陽が低い時期を中心にシルエットが楽しめます。
 
Dsc_2512
 2019/1/5 北真岡→西田井 五行川橋りょう 
  
Dsc_8335x
 2021/12/26 益子→北山 小貝川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
〇夕陽
  
 折本から下館二校前までは中館地区では田園地帯を走り、ギラりやシルエットを楽しむことができます。
Dsc_8374x
 2022/11/27 真岡鉄道 折本→下館二高前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
      
Dsc_3496
 2019/1/14 折本→下館二高前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_2428x
 2023/12/17 折本→下館二高前 中館 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
〇季節の花
  
 梅、桜、菜の花、アジサイ、ヒマワリ、コスモスと季節の花が楽しめ、特に北真岡付近の桜と菜の花のコラボは多くのファンが集まります。
    
Dsc_9282
 2016/2/27 折本→ひぐち ひぐち
   
〇日章旗
  
 正月明けの運転では日章旗が掲げられ、他のSL運転が少ない中多くのファンが訪れます。
  
Dsc_2549
 2018/1/6 真岡→寺内 八木岡
 
Dsc_2449_01
 2019/1/5 折本→ひぐち ひぐち クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
 C11325は去り、重連のお祭り騒ぎもなくなりましたが、今や唯一C12が走る真岡鉄道は架線のないローカル線の典型的風景を備えており、ゆっくりと煙を楽しむには最適と思います。
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月 8日 (水)

旧長野色115系と黒姫山

Dsc_2364x
 2023/2 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この冬の信濃町は積雪が少なく、昨年の半分くらいでもう3月のような景色です。
 午後の太陽で半逆光の黒姫山ですが、青空に映えていました。こんな景色には旧長野色も似合います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

2023年2月 8日 (水) 北しなの線 | | コメント (0)

SLもおか撮影地ガイド(上り)

撮影ガイドトップへ

下りへ

 SLもおか上りの撮影ポイントです。

茂木
  ↓(M101)道の駅もてぎ
  ↓(M102)天矢場
天矢場
  ↓
笹原田
  ↓
市塙
  ↓
多田羅
  ↓
七井
  ↓(M103)七井駅発車
  ↓(M104)第三風戸踏切
益子
  ↓(M105)小貝川橋りょう
北山
  ↓
西田井
  ↓(M106)西田井発車
  ↓(M112)北真岡桜並木
北真岡
  ↓
真岡
  ↓(M107)八木岡
  ↓(M108)江川橋りょう
  ↓(M109)第2小橋踏切
寺内
  ↓
久下田
  ↓
ひぐち
  ↓
折本
  ↓(M110)中館
  ↓(M111)八反田踏切
下館二校前
  ↓
下館

下りへ

撮影地ガイドトップへ

Dsc_8335x
 2021/12/26 益子→北山 小貝川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村












| | コメント (0)

2023年2月 7日 (火)

巣箱とリス

Dsc_2316x
 2023/2 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 積もった雪で巣箱の入り口が塞がってしまっていますが、リス君は入れないよ!って顔していました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

(S306)サルボ展望台俯瞰(茅沼→塘路)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド サルボ展望台俯瞰

戻る

Dsc_1393x_20230121164201
 2023/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます     


 サルボ展望台からは上りを狙う人が多いですが、下りも釧路湿原を行く姿を俯瞰することができます。
 視界がよければ阿寒岳もバックに入ります。 

Dsc_1389x
 2023/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 僅かながら釧路川も入ります。
 上り同様塘路湖畔や塘路駅発車も撮ることもできます。 

| | コメント (0)

2023年2月 6日 (月)

(S223)サルルン展望台俯瞰(塘路→茅沼)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド サルルン展望台俯瞰
 
戻る

Dsc_1670x
 2023/1/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 塘路駅先のルルラン展望台からは塘路駅発車から塘路湖付近を走る姿を俯瞰することができます。
 駐車場はサルボ展望台と同じで、途中道が分かれて15分ほどで付きます。
 以前は撮れた三角点付近は木々が伸びて釧路湿原側も含めて撮影不可となっています。
 展望台は大きく20人程は入ることができます。

Dsc_1551x
 2023/1/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まずは塘路駅発車です。

Dsc_1572x
 2023/1/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塘路橋を渡るころには白煙になりました。

Dsc_1600x
 2023/1/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塘路湖沿いの直線です。

Dsc_1624x
 2023/1/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ワカサギ釣りのテントをバックに走ります。

Dsc_1703x
 2023/1/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この辺りが見せ場です。手前は木々で撮れません。

0525-10_20190716194401
 1973/3 混636 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 50年前と変わらぬ景色です。 

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月 5日 (日)

SLもおか撮影地ガイド(下り)

撮影ガイドトップへ 

上りへ  

 SLもおか下りの撮影ポイントです。

下館
  ↓
下館二校前
  ↓(M002)中館
  ↓(M001)折本駅入線
折本
  ↓(M003)ひぐち
ひぐち
  ↓(M004)久下田駅進入
久下田
  ↓(M005)久下田駅発車
寺内
  ↓(M006)寺内駅発車
  ↓(M007)江川橋りょう
  ↓(M008)八木岡
真岡
  ↓
北真岡
  ↓(M014)北真岡桜並木
  ↓(M009)五行川橋りょう
西田井
  ↓
北山
  ↓
益子
  ↓
七井
  ↓
多田羅
  ↓(M010)多田羅駅発車
  ↓(M011)SL展望台 
市塙
  ↓(M012)市塙駅発車
  ↓(M013)笹原田手前
笹原田
  ↓
天矢場
  ↓
茂木

上りへ

撮影ガイドトップへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

(S222)標茶人道跨線橋(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 標茶人道跨線橋
 
戻る

Dsc_1329x
 2023/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 五十石駅跡から標茶にかけては駐車スペースの確保が難しく、唯一ルルラン踏切に集まりますが、標茶駅手前の人道跨線橋では駐車が可能で、ルルラン踏切から来る姿を撮ることが出来ます。

Dsc_1277x
 2023/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ルルラン踏切方向から良い煙出来ました。超望遠も面白そうです。

Dsc_1344x
 2023/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 終着標茶駅までもう少しです。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年2月 4日 (土)

(特集)阿賀野川を撮る(会津上り編その2)(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

Dsc_2590_2
 2016/11/23 尾登→荻野 荻野対岸


 野沢から先では尾登、釜の脇橋りょうから山都のSカーブの手前の大谷橋りょうまでが阿賀野川本流と並行する区間です。 線路際で阿賀野川を入れられる場所はあまりありなく、春先の葉っぱのない時期にチラリという場所が多いですが、風情ある景色にもなります。

〇鳥屋山俯瞰(尾登→荻野)

082_01
 2014/9/27 尾登

 道路付近からは見えませんが、尾登では意外に阿賀野川に近いです。

○釜の脇橋りょう(尾登→荻野)

Dsc_0229_10004
 2012/10/7  

 阿賀野川の水位が下がって川岸の岩が見事です。

○温泉俯瞰(尾登→荻野)

117_01
 2013/9/23 

 釜の脇橋りょうから滝ノ下踏切へ向かいます。

〇滝の下踏切

162
 2015/7/20 

 緑の中僅かに阿賀野川が見えます。

○温泉俯瞰奥(尾登→荻野)

145
 2013/11/9 

 利田の橋りょう付近を来ました。

178
 2013/11/9 
 
○利田踏切手前(尾登→荻野)

275_01
 2016/4/3
 
 ここも僅かに阿賀川が入ります。 

○利田対岸(尾登→荻野)

Dsc_6000x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 阿賀野川越しに機関車1両だけ写ります。

○荻野対岸(荻野→山都)

230_01
 2013/8/4 

 漕艇場の流れは緩やかです。

〇国体踏切先(荻野→山都)

Dsc_4935x
 2021/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 木越に僅かに...

○坂向(荻野→山都)

313
 2013/4/6 

 煙がないと存在感がありません。

○大谷川橋りょう(荻野→山都)

Dsc_9054_03
 2019/11/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここで阿賀野川本流とはお別れです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年2月 3日 (金)

(特集)夕陽を撮る(2022年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 夕陽を撮る

Dsc_0195_01
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り


 早出川や馬下の夕陽のギラリは大人気ですが、夕陽を入れたシーンも素晴らしいものです。日没ギリギリを狙うので列車が間に合うかもドキドキもんです。太陽を直接入れるので露出の失敗やゴーストの発生、シルエットにするかの判断も難しく、それだけに成功した時の感動もひとしおです。一般的には雲がない強烈な夕陽の時は、太陽が強すぎるのでギラリを狙ったほうが良いです。
 夕陽は春の水田や川の水鏡との組み合わせがベストですけれども、雲も面白いですね。

〇新関駅先、大関道踏切(新関→東新津)

 ここは山が近いので日没が馬下や早出川より早く、あまり強烈な茜色にはなりませんが、田園風景の中、素晴らしい夕陽となることがあります。

Dsc_0419
 2014/5/18 

Dsc_9001_04
 2017/5/21 

Dsc_6272_02
 2018/6/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇第2中野踏切(北五泉→新関)

 ここは新関より山が離れているのでシルエットを撮りやすいですが、高圧線があります。

Dsc_3997_01
 2018/5/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2073
 2017/7/8 

〇早出川橋りょう(猿和田→五泉)

 ここは夕陽を入れてギラリを撮ることが出来ます。見上げて撮れるのでシルエットには最適です。

Dsc_1527_01
 2018/4/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6732x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8323
 2017/5/20
 
Dsc_8952
 2017/5/21
 

Dsc_0007_04
 2016/7/23

Dsc_1083
 2016/7/31 

〇馬下・小山田踏切(馬下→猿和田)

 御存じギラリ、シルエット、水鏡の人気ポイントです。

Dsc_1155_01
 2014/4/13

Dsc_1598
 2014/4/26   

Dsc_1603
 2014/4/26

Dsc_5577_01
 2017/4/29 

Dsc_6321_02
 2017/5/3

Dsc_0528x
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_9567
 2017/5/28

Dsc_0132_02
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4101_03
 2017/8/26  

〇麒麟橋(津川→三川)

 列車は遠景になりますが阿賀野川の夕陽は美しいです。
 
Dsc_3805_02
 2017/4/16
 
〇深戸橋りょう(日出谷→鹿瀬)

 夕陽は山の上に落ちるので、あまり茜色にはなりませんが見上げて撮れる貴重な場所です。 

Dsc_8957_01
 2020/8/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4325_02
 2016/9/3 

〇日出谷駅発車(日出谷→鹿瀬)

 山に落ちるので茜色にはなりませんが、逆光が美しいシーンを作ります。 

Dsc_0083_01
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3806_01
 2016/8/28

〇山基踏切(尾登→野沢)

 山基踏切先は田園が開け山の上の夕陽が美しい場所です。

Dsc_9219
 2016/10/16

〇一の戸橋りょう(喜多方→山都)

 このあたりは山間部なので日没も早く茜色は期待できませんが、橋りょうの夕陽は美しいです。

Dsc_8514
 2016/10/15 

Dsc_2576
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇舞台田(喜多方→山都)

 ギラリが人気ですが、シルエットも素晴らしいです。

Dsc_7334x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 夕陽のシーンはギラリより哀愁があって好きです。撮ってみないと結果がわからないのも楽しいですね?!

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年2月 2日 (木)

SL冬の湿原号(2023/1/22下り釧路川橋りょう)

Dsc_2070_01x
 2023/1/22 釧網本線 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 締めの釧路川橋りょうは昨日と違って夕陽は入れず罐のアップで狙います。氷の欠片もないのが寂しいです。

Dsc_2075x
 2023/1/22 釧網本線 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙が寂しかったですが、ギラリは綺麗でヨシとします。
 北の大地と低い太陽を堪能できた2日間でした。再び2月下旬にアタックします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年2月 1日 (水)

SL冬の湿原号(2023/1/22下り仮監峠踏切)

Dsc_1962x
 2023/1/22 釧網本線 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 昨日に続き仮監峠踏切でギラり狙いですが、夕陽は入れず横から狙いました。
 
Dsc_1979x
 2023/1/22 釧網本線 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだ高いので茜色はありませんが、北の大地のイメージです。
 
Dsc_2033x
 2023/1/22 釧網本線 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ローカル線ではなく優等列車のようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

2023年2月 1日 (水) 釧網本線 SL冬の湿原号 | | コメント (0)

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »