« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月31日 (金)

(M012)市塙駅発車(市塙→笹原田)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 市塙駅発車

戻る

Dsc_5869_02
 2015/2/11 


  市塙駅先も開けていて撮りやすい場所です。
 この辺りはファンがばらけてそれほど混雑しない場所です。
 夏場は草が伸びて撮りにくいかもしれません。

Dsc_5858_01
 2015/2/11 

Dsc_5875
 2015/2/11 

Dsc_9436
 2016/2/27 

Dsc_9448
 2016/2/27  

Dsc_1854x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 対向のDCが来ました。

Dsc_2048x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 真っ黒C12で正面が潰れてしまいました..

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年3月30日 (木)

(M011)SL展望台(多田羅→市塙)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド SL展望台

戻る

Dsc_1250x
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます 


  多田羅駅先のSL展望台は立派なものですが、道路をはさみ撮影にはあまり適していません。
 道路を渡って下から高い木の間を抜けてくる姿を撮ることが出来ます。光線状態は良くはありません。
 車は展望台駐車場に置けます。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年3月29日 (水)

(M010)多田羅駅発車(多田羅→市塙)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 多田羅駅発車

戻る

Dsc_8152x_20221130192601
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます


  多田羅駅を発車すると両側が高い木になり、そこを抜けると開け多くのファンが待ち受けます。
 煙は期待できるのですが、晴れると逆光になって難しいです。
 車は通行の妨げにならないよう整列して駐車します。

Dsc_2547_2
 2019/1/5 

Dsc_2596_02
 2019/1/5 

Dsc_3205_02
 2019/1/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0272
 2018/1/21 

Dsc_9368
 2016/2/27 
 

  逆光の煙をうまく表現したい場所です。

Dsc_1795x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 駅の近くのサイドから撮ってみました。太陽が当たらないですが、森の中の発車シーンも面白いです。

Dsc_1816x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 罐の向こうには柿があったのですが...

Dsc_1829x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 サイドの形式入りプレートも目立ちます。

戻る

| | コメント (0)

2023年3月28日 (火)

(M009)五行川橋りょう(北真岡→西田井)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 五行川橋りょう

戻る

Dsc_2512
 2019/1/5 


  北真岡先の五行川橋りょうはポニーワーレントラス という珍しい形の橋りょうで、下回りが一部隠れますが、撮りがいのある被写体です。
 北側からはシルエットになり、水鏡も楽しめます。南側では順光で橋りょうを来る姿を撮ることができます。
 橋りょう近くは駐車スペースがないので注意してください。

Dsc_3121
 2019/1/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0201
 2018/1/21  

Dsc_5808_02
 2015/2/11 

Dsc_5812_02
 2015/2/11 

Dsc_9343_01
 2016/2/27  

  ここは煙も期待できます。

戻る

| | コメント (0)

2023年3月27日 (月)

(M008)八木岡(寺内→真岡)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 八木岡 

戻る

Dsc_8095_01x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます


  寺内駅先の八木岡地区では長閑な田園地帯を走り、筑波山も望むこともでき、順光でもシルエットでも楽しむことが出来ます。
 1本の大きな木もアクセントになります。
 車は踏切を渡らず、人も水田の畦道には入らないでください。

Dsc_1136x
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1155x
 2020/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3091
 2019/1/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8103_03x
 2022/11/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

  汽笛の白煙がなんとか出てくれましたが、残念ながら完全にスカでした。

Dsc_1644x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヘッドマーク無しの真っ黒C12で、ちょっと前面が潰れてしまいました。

Dsc_1661x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 近くは罐を浮かび上がらせたいので流します。

Dsc_1666x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 太陽を受けて黒光ります。

Dsc_1700x
 2023/12/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり形式入りナンバープレートは目立ちます。

戻る

| | コメント (0)

2023年3月26日 (日)

(M007)江川橋りょう(寺内→真岡)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 江川橋りょう 

戻る

Dsc_0171
 2018/1/21 


  下りの江川橋りょうではシルエットや水鏡が狙えますが、太陽は回送の時よりあがってしまい、スカの時もあるのであまりおすすめではありません。

Dsc_0172_01
 2018/1/21 

  汽笛の白煙がなんとか出てくれましたが、残念ながら完全にスカでした。

| | コメント (0)

2023年3月25日 (土)

(M005)久下田駅発車(久下田→寺内)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド 久下田駅発車

戻る

Dsc_5760_02
 2015/2/11 


 久下田駅先はサイドも開け発車シーンをいろいろ撮ることができます。
 駐車スペースが少ないので要注意です。

Dsc_5737_01
 2015/2/11 

  構内には桜があり満開時は満員御礼となります。 

| | コメント (0)

2023年3月24日 (金)

(M003)ひぐち(折本→ひぐち)

真岡鉄道 SLもおか撮影地ガイド ひぐち

戻る

Dsc_9282
 2016/2/27 


 折本からひぐちにかけては長閑な田園地帯があり、築堤を行く姿をとることができます。
 折本駅発車からの煙も期待できます。
 駐車スペースは意外になく、車道には駐車しないように。

Dsc_2437
 2019/1/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 築堤は順光で撮ることができます。

Dsc_2449_01
 2019/1/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 草があると厳しい場所です。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

顔をかくリス

Dsc_4297x
 2023/3/21 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 こちらはまだ冬毛のリスです。後ろ脚の筋肉がすごいです。
 
Dsc_4341x
 2023/3/21 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 リスは必ず右向きに餌台に乗るのですが、珍しく左向きに乗っていました。右が池の方向で開けていてノスリには注意しているようです。
 器用に後ろ足で顔をかいています。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

| | コメント (0)

2023年3月23日 (木)

(S314)東釧路駅発車(東釧路→釧路)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 東釧路駅発車

戻る

Dsc_2745x_20230225202201
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます     


 東釧路駅発車は煙は期待できますが、市街地なので吹雪で視界が悪い日には面白いです。
 駅の跨線橋にも多くのファンが集まりますが、道路のオーバクロスあたりもサイドが開けていて撮りやすいです。
 駐車スペースは道路下あたりに多くあります。

Dsc_2719_20230314000601
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 駅先の跨線橋には結構なファンがいました。

Dsc_2803x
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ナンバープレートやヘッドマークが着雪してよい感じです。もう少し視界が悪かったらとても良い感じになったと思います。

戻る

| | コメント (0)

2023年3月22日 (水)

(S315)遠矢川橋りょう(釧路湿原→東釧路)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 遠矢川橋りょう

戻る

Dsc_6803x
 2024/1/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 遠矢駅手前の遠矢川橋りょうでは、釧路湿原では貴重な橋りょうで、サイドに西日を受けるので、太陽が低い時期はギラりやシルエットを楽しむことができます。 

Dsc_6810x
 2024/1/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黒光りする罐がギラりましたが、夕陽の角度が垂直なのでギラリの部分が少なくなってしまいます。
 もうちょっと雪があって遠矢川を入れて撮りたいです。

Dsc_6811x
 2024/1/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6818x
 2024/1/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3393x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 邪魔物もないので近づいたり、流したりもいろいろできそうです。

| | コメント (0)

2023年3月21日 (火)

春がきた黒姫山

Dsc_4238x
 2023/3/20 北しなの線 黒姫→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黒姫もすっかり春になりました。完璧な黒姫山、戸隠山バックに湘南色115系です。
 この冬は積雪も少なく沿線の草も倒れず枯れています。

Dsc_4251x
 2023/3/20 北しなの線 黒姫→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 振り向いて鳥居川の流れです。斑尾山の雪ももう少ないです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月20日 (月)

春の訪れ

Dsc_0405
 2023/3/19 信濃町

 今年は雪解けが1ヶ月近く早く、道端には福寿草やフキノトウが早くも咲いています。

Dsc_0406
 2023/3/19 信濃町

 我が家はまだ雪は残っていますが、雪解け水が流れ込む池には早くもヤマアカガエルが鳴きかわし卵を産んでました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

(S318)標茶人道跨線橋(標茶→茅沼)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 標茶人道跨線橋

戻る

Dsc_3150x_20230301155401
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます     


 標茶駅先の人道跨線橋からは標茶駅発車直後の煙がある姿を撮ることが出来ます。
 多少斜めからも撮れ、市街地ですがバックがシラカバの防風雪林になるので家はあまり写りません。
 地元のお子さんや意外に多くの方が集まるます。

Dsc_3187x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3205x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり青空バックだと気持ち良いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

2023年3月20日 (月) | | コメント (0)

2023年3月19日 (日)

(S317)コッタロ踏切(茅沼→塘路)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド コッタロ踏切

戻る

Dsc_3305x_20230227185301
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 ツルのいる駅茅沼駅先の踏切付近から撮るとバックが暴風雪林となり、バック運転を撮るには良い場所です。
 ツルがいないと意外と多くのファンが集まる場所です。
 
Dsc_3305x_20230227185301
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 強風で煙は某風雪林に吸い込まれています。

Dsc_3343x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 鶴のいる茅沼駅の静かな発車後、このあたりから力行になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月18日 (土)

(S316)コッタロ湿原展望台俯瞰(茅沼→塘路)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド コッタロ湿原展望台俯瞰

戻る

Dsc_1019x
 2023/2/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 コッタロ湿原展望台からはシラルトロ湖から二本松へ向かう姿を釧路湿原越に撮ることが出来ます。
 かなり遠いので望遠が必要です。
 塘路からコッタロ湿原展望台に向かう道は年によって冬季閉鎖となるので注意が必要です。
 徒歩5分程度ですが、展望台に上がる階段が氷になっており注意が必要です。
 
Dsc_0389x
 2023/2/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 線路はかなり遠く肉眼ではわかりません。眼下に釧路湿原が拡がり鹿を撮るには良いです。

Dsc_0730x
 2023/2/23 オオワシ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 目の前をオオワシやチョウゲンボウが飛び交います。

Dsc_0832x
 2023/2/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 茅沼駅発車から煙は見えていたのですが、シラルトロ湖に来た頃にはスカになってしまいました。その後二本松に向けてようやく煙が出来ました。傾いた太陽を浴びて少しギラりました。
 手前の森が着雪している日が狙い目ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月17日 (金)

(S225)夢ケ丘展望台俯瞰(細岡→塘路)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 夢ケ丘展望台俯瞰

戻る

Dsc_1798x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 夢ケ丘展望台からは釧路湿原発車直後から細岡駅通過、釧路湿原を行く姿を俯瞰することができます。
 釧路町達古武オートキャンプ場から2.3kmで、最後の階段が少しきついですが、殆ど平坦で1時間弱で歩くことができます。
 手前の直線コースは逆光になるので、ここを中心に撮りたい場合は曇りのほうが良いです。

 Photo_20230301100301
 2023/2/24 夢ケ丘展望台からのパノラマ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 想像してたより釧路湿原が一望でき、釧路湿原駅発車直後から細岡駅、そして達古武沼まで蛇行する釧路川を入れて撮ることができます。

Dsc_1322x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 釧路駅、東釧路駅発車の汽笛が聞こえ、釧路湿原発車の煙が上がるとテンションもあがります。
 まずは中ノ沢踏切から仮館峠踏切にかけては下り勾配なのですが、煙が出ています。 

Dsc_1361x_20230301095201
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 仮監峠踏切は下りの俯瞰場所がよくわかります。

Dsc_1410x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 細岡駅手前はよい煙です。

Dsc_1428x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 蛇行する釧路川を入れても存在感があります。

Dsc_1478x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 細岡駅を過ぎたあたりも良く見えます。

Dsc_1566x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 達古武踏切を過ぎてカーブして釧路湿原に入ります。

Dsc_1582x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 引いて達古武沼を入れます。

Dsc_1688x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 直線コースは煙の存在感がありませんでした。

Dsc_1742x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空が釧路川に映って美しいです。

 

Dsc_1847x
 2023/2/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 現在は手前は木々が伸びて撮れなくなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月16日 (木)

(S224)二本松俯瞰(塘路→茅沼)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 二本松俯瞰

戻る

Dsc_3035x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 二本松展望台近くの斜面からは塘路駅発車から塘路湖湖畔を走りSカーブをくる姿を撮ることができます。
 線路近くの木々がかなり伸びており、下の写真のようにSカーブ手前の部分にかなり被ってしまいます。
 上記写真は木によじ登って撮ったもので、来シーズンはかなり苦しくなりそうです。
 近くにはもう一か所抜けている場所があり、Sカーブをサイドから撮る角度になります。
 久著呂踏切からの道路は2023年は除雪されていましたが、昨年一昨年は冬季閉鎖でした。
 二本松展望台駐車場から徒歩10分程です。
Dsc_0391x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 撮影地付近です。手前の木、線路際の木が伸びています。

Dsc_2828x
 2023/2/26  

 南側の斜面を撮ることになるので、雪は少ないです。

Dsc_2887x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塘路駅を発車して久著呂踏切に向かいます。この辺りはサルルン展望台の方が高くて良いですね。

Dsc_2928x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塘路湖をバックにきました。

Dsc_3025x
 2023/2/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 手前のSカーブは木に登って撮りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月15日 (水)

SL冬の湿原号(2023/2/23・24下り釧路川橋りょう)

Dsc_1186x
 2023/2/23 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 2月も後半となると太陽はまだ高く茜色は期待できませんが、罐は輝きます。
 むしろ青空を強調した方が好きです。

Dsc_1983x
 2023/2/24 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日は夕陽はあったのですが、スポーク車輪の抜けを撮りたく真横で流しました。

Dsc_2003x
 2023/2/24 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2075x_20230314093601
 2023/2/24 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年は釧路川の氷を撮ることが出来なかったのが残念です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

2023年3月15日 (水) 釧網本線 SL冬の湿原号 | | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

SL冬の湿原号(2023/2/25下り東釧路駅発車)

Dsc_2719_20230314000601
 2023/2/25 東釧路→釧路 東釧路駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 東釧路駅は街中にあるので回りが気になりますが、吹雪の日は多少隠れてくれると思い撮ってみました。
 駅先の跨線橋には結構なファンがいました。

Dsc_2745x_20230225202201
 2023/2/25 東釧路→釧路 東釧路駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2803x
 2023/2/25 東釧路→釧路 東釧路駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ナンバープレートやヘッドマークが着雪してよい感じです。もう少し視界が悪かったらとても良い感じになったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月13日 (月)

静まり返る我が家

Dsc_4188_20230312230801
 2023/3/12 我が家 ノスリ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 リスやカラ達で賑わう我が家の餌台ですが、時として静まり返っている時があります。そんな時は決まってノスリがあたりにいます。地上2mくらいのところを低空飛行でくることもあります。
 しかし実際にノスリが狩に成功したのはカエルしかみたことはありません。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

SL冬の湿原号(2023/2/26下り遠矢川橋りょう)

Dsc_3393x
 2023/2/26 釧路湿原→遠矢 遠矢川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 釧路神社俯瞰から見える小さな橋りょうですが、前から気になっていましたが天気も悪く今回の最後に行ってみました。
 民家をさけてたどり着くのが大変でしたが、罐中心で撮るには都合の良い橋りょうでした。

Dsc_3402x
 2023/2/26 釧路湿原→遠矢 遠矢川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 来年はシルエットやギラりで狙ってみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月12日 (日)

夏毛になりはじめたリス

Dsc_4180x
 2023/3/11 我が家 二ホンリス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 3週間ぶりの信濃町になりました。日曜日の朝は5時頃フクロウが鳴いたら猫が反応してなきはじめ起こされました。この冬は積雪が少なく例年より1月くらい春が早い感じです。
 我が家の餌台には4匹の二ホンリスが来ますが、もう耳の冬毛が抜け始めています。

Dsc_4181x_20230312110001
 2023/3/11 我が家 二ホンリス 

 ベランダに置いてある修理中の巣箱の屋根が好きで、しょっちゅう遊びに来て、窓から家の中を覗き込んでいます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村野鳥

 

| | コメント (0)

SL冬の湿原号(2023/2/23・24・25下り仮監峠踏切)

Dsc_1081x
 2023/2/23 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りの仮監峠踏切はシルエットやギラリが狙える場所ですが、いろんな角度から撮ってみました。

Dsc_1089x
 2023/2/23 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1939x
 2023/2/24 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 昨日に続いて仮監峠踏切のシルエットですが、動輪の抜けに拘ってみました。

Dsc_1954x
 2023/2/24 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2608x
 2023/2/25 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 昨日までと打って変わって吹雪になりました。

Dsc_2613x
 2023/2/25 細岡→釧路湿原 仮監峠踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 どちらも北の大地のシーンです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月11日 (土)

SL冬の湿原号(2023/2/25下り二本松下)

Dsc_2548x
 2023/2/25 茅沼→塘路 二本松下 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 土曜日の下りの頃は雪が降り初め、当初の予定の昨日のリベンジは諦め二本松下接近戦で狙ってみました。

Dsc_2563x
 2023/2/25 茅沼→塘路 二本松下 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 結構なスピードで来たので迫力あります。

Dsc_2583x
 2023/2/25 茅沼→塘路 二本松下 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙、ドレイン、雪の巻き上げと揃いました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月10日 (金)

SL冬の湿原号(2023/2/23下りコッタロ湿原展望台)

Dsc_0832x
 2023/2/23 茅沼→塘路 コッタロ湿原展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 初日の下りは天気は良かったのですが山は駄目で、コッタロ湿原展望台に来てみました。ここ数年塘路からの道路が冬季閉鎖だったのですが、この冬は除雪されています。ツルツルの階段を上って展望台にあがりました。
 茅沼駅発車から煙は見えていたのですが、シラルトロ湖に来た頃にはスカになってしまいました。

Dsc_1019x
 2023/2/23 茅沼→塘路 コッタロ湿原展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 その後二本松に向けてようやく煙が出来ました。傾いた太陽を浴びて少しギラりました。
 手前の森が着雪している日が狙い目ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2023年3月 9日 (木)

SL冬の湿原号(2023/2/26下りコッタロ踏切)

Dsc_3305x_20230227185301
 2023/2/26 茅沼→塘路 コッタロ踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日は雪になり風も強かったので標茶の次は茅沼駅先のコッタロ踏切に来ました。
 バックの防風林がよい感じです。

Dsc_3322x
 2023/2/26 茅沼→塘路 コッタロ踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 強風で煙が防風林に吸い込まれていきます。

Dsc_3343x
 2023/2/26 茅沼→塘路 コッタロ踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 鶴のいる茅沼駅の静かな発車後、力行になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

2023年3月 9日 (木) 釧網本線 SL冬の湿原号 | | コメント (0)

2023年3月 8日 (水)

SL冬の湿原号(2023/2/26下り標茶人道跨線橋)

Dsc_3150x_20230301155401
 2023/2/26 標茶→茅沼 標茶人道跨線橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 前回上りで撮った標茶駅人道跨線橋で標茶駅発車直後を撮ってみました。
 街中ですが防風雪林があり、山のなかのような景色になりました。 

Dsc_3187x
 2023/2/26 標茶→茅沼 標茶人道跨線橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3205x
 2023/2/26 標茶→茅沼 標茶人道跨線橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 跨線橋には多くのお子さんが汽車を見送りに来ていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月 7日 (火)

はじめてのSL大樹上り(2023/3/6)

Dsc_3983x
 2023/3/6 大谷向→大桑  

 SL大樹はじめての上りは倉ケ崎に来ました。花やイルミネーションはないですが、池で水鏡を狙ってみました。

Dsc_4077x_20230306204701
 2023/3/6 大桑→大谷向 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4084x
 2023/3/6 大桑→大谷向 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 Dsc_4101x
 2023/3/6 大桑→大谷向 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4102x
 2023/3/6 大桑→大谷向 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 デフの金文字が気になりますが、なんとか水鏡も撮れ、SL大樹もいろいろ楽しめることがわかりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (0)

2023年3月 6日 (月)

孫と行ったはじめてのSL大樹(2023/3/5)

Dsc_3583x
 2023/3/5 大桑→新高徳 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 記念すべき東武鉄道SL大樹の初ショットです。孫がSL乗りたいというので鬼怒川温泉に泊まってはじめてSL大樹を撮りました。
 しかし鬼と新選組の追いかけショーの日だったようで、孫は鬼と汽笛をすっかり怖がって大泣きでした。前回の成田ゆめ牧場でもそうでしたが、翌日の保育園ではドヤ顔でSL乗ったと自慢したそうなので、今回もたぶん明日は自慢になるのでしょう。

Dsc_3686x
 2023/3/5 東武ワールドスウエア→鬼怒川温泉 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3710x
 2023/3/5 鬼怒川温泉 

Dsc_3738x
 2023/3/5 鬼怒川温泉 
 
Dsc_3828x
 2023/3/5 下今市 

 ご機嫌斜めの孫もスペーシア鬼怒川に乗った時にはご機嫌でした。
 私も同じC11の湿原号の後だけにもうひとつテンションがあがりませんでした。
 しかし東武鉄道のあの手この手の観光客誘致作戦には関心したSL大樹でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (2)

2023年3月 5日 (日)

SL冬の湿原号(2023/2/23・25上り五十石)

Dsc_2498x_20230225200001
 2023/2/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十石駅跡付近は煙は期待できるのですが、踏切やホームは立ち入り禁止になっており撮影できません。駅手前の左側に数台の駐車スペースがある場所も線路付近にロープが張られて線路に近づけないようになっています。
 ローブの内側からでも近くは撮ることは出来ます。昨晩の雪で僅かに雪をかいてくれました。

 Dsc_2510x
 2023/2/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2517x
 2023/2/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2527x_20230301123101
 2023/2/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0622x
 2023/2/23 茅沼→標茶 五十石駅跡通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一方立ち入り禁止の五十石駅跡には数人の撮影者がいましたが、運転士が認識すると煙やドレインを絞っていました。通過直後からこのように元気になりました。

Dsc_0675x
 2023/2/23 茅沼→標茶 五十石駅跡通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0692x
 2023/2/23 茅沼→標茶 五十石駅跡通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十石駅跡には移動式オービスや覆面パトカーまで出動していますし、楽しい撮影もパンダのお世話になっては台無しですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

2023年3月 5日 (日) 釧網本線 SL冬の湿原号 | | コメント (0)

2023年3月 4日 (土)

SL冬の湿原号(2023/2/26上り二本松)

Dsc_2828x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 

 最終日の26日は冷え込んだ朝は青空に阿寒岳や樹氷が綺麗でしたが、昼には曇り、南側の斜面は昨夕の雪も樹氷もすべて解けてしまったのが残念でした。

Dsc_2887x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塘路駅を発車して久著呂踏切に向かいます。この辺りはサルルン展望台の方が高くて良いですね。

Dsc_2928x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塘路湖をバックにきました。

Dsc_3025x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 手前のSカーブは木に登って撮りました。二本松も下の木が伸びて肝心のカーブ手前は来年には撮れなくなるかもしれませんね。
 もともとは上のDCのような構図で撮るつもりだったのですが、煙の良さに引くのを忘れてしまいました...

Dsc_3035x
 2023/2/26 塘路→茅沼 二本松 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 2時間半待って良い煙できた湿原号をなんとか木に登って手前を撮ることができ満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月 3日 (金)

SL冬の湿原号(2023/2/24上り夢ケ丘展望台俯瞰)

 Photo_20230301100301
 2023/2/24 夢ケ丘展望台からのパノラマ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 24日も視界はよいのですが山は駄目で、1時間弱歩いて夢ケ丘展望台に来ました。想像してたより釧路湿原が一望でき、釧路湿原駅発車直後から細岡駅、そして達古武沼まで蛇行する釧路川を入れて撮ることができます。

Dsc_1322x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 釧路駅、東釧路駅発車の汽笛が聞こえ、釧路湿原発車の煙が上がるとテンションもあがります。
 まずは中ノ沢踏切から仮館峠踏切にかけては下り勾配なのですが、煙が出ています。 

Dsc_1361x_20230301095201
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 仮監峠踏切は俯瞰場所がよくわかります。

Dsc_1410x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 細岡駅手前はよい煙です。

Dsc_1428x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 蛇行する釧路川を入れても存在感があります。

Dsc_1478x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 細岡駅を過ぎたあたりも良く見えます。

Dsc_1566x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 達古武踏切を過ぎてカーブして釧路湿原に入ります。

Dsc_1582x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 引いて達古武沼を入れます。

Dsc_1688x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 直線コースは煙の存在感がありませんでした。

Dsc_1742x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空が釧路川に映って美しいです。

Dsc_1798x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ベストポイントでしょうか。

Dsc_1847x
 2023/2/24 釧路湿原→細岡 夢ケ丘展望台 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 現在は手前は木々が伸びて撮れなくなりました。

 釧路湿原を一望する絶景地でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月 2日 (木)

SL冬の湿原号(2023/2/23上り細岡プチ俯瞰)

Dsc_0397x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今回の初日の一発目は朝の飛行機も遅れてあまり時間もないで、お手軽な細岡のプチ俯瞰に来ました。
 鹿の塒の丘の上には登らず斜面の途中から狙います。
 細岡駅に向けてダッシュする場所で、仮監峠踏切より煙は固いです。
 新しいミラーレスカメラの初煙なので、いろいろ試撮りしたくてここに来ました。

Dsc_0413_01x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0420_01x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0435x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0449x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0453_01x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0473x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0484x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0504x
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0543x_20230301091401
 2023/2/23 釧路湿原→細岡 細岡プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 よい煙で来てくれて、流し撮りに切り替えてあっという間に200~300枚撮れてしまいました。
 後でパソコンのSSDがいっぱいになって釧路のケーズデンキに外付けSSDを買いに走る羽目になりました...
 パソコンの性能も不足するようで転送も途中で切れ、買い直す必要がありそうです。いろいろ出費が重なりますね。トホホ...
 まぁでもミラーレス思っていたより使いやすく、もう一眼に戻ることはなさそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2023年3月 1日 (水)

SL冬の湿原号(2023/2/25上り釧路湿原発車)

Dsc_2170x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 25日は雪の予報だったので、釧路湿原駅発車を狙ってみました。到着時は吹雪だったのですが、本番時は止んでしまいましたが、裏切らない迫力あるシーンに感動です。
 この日も30人程のファンが集結していましたが、3時間前に入り好みの場所を確保できました。

Dsc_2197x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2238x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2294x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2344x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2403x_20230228164701
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2436x
 2023/2/25 釧路湿原→細岡 釧路湿原駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 無風で理想的な煙の立ち上がりでした。 
 駅発車ではやはりここが一番ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »