« 北海道旅行記(2024/6/16春国岱・野付半島) | トップページ | 北海道旅行記(2024/6/18走古丹・根室標津・羅臼・知床峠) »

2024年6月18日 (火)

北海道旅行記(2024/6/17納沙布岬・落石岬・霧多布岬・花咲岬)

Dsc_0540x
 2024/6/17 納沙布岬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 17日は納沙布岬から落石岬、霧多布岬、花咲岬、再度落石岬と訪れました。

 朝の納沙布岬は生憎の霧で歯舞諸島は望むことができませんでした。

 冬はあれだけ海鳥がいる場所ですが、夏は殆どいません。

Dsc_0546x
 2024/6/17 トーサムポロ湖 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 根室半島には多くの美しい湖沼がありますが、今の季節野鳥は殆どいません。

Dsc_5737
 2024/6/17 落石岬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 落石岬は灯台に行く木道が通行止めで行くことができませんでした。港から海上を探すとケイマフリがいました。

Dsc_2443x
 2024/6/17 霧多布岬 ラッコ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 落石岬を諦め先日行った霧多布岬に再び行きました。ラッコの親子がいましたが、先日の親子と違って赤ちゃんがまだ小さいようで、おかあさんは絶えずしっかり赤ちゃんを抱っこしていました。

Dsc_2448x
 2024/6/17 霧多布岬 ラッコ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 おとうさんはやはり近くでパトロールです。

Dsc_2566x
 2024/6/17 霧多布岬 ラッコ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 これは単独のラッコです。やはり海藻を食べていました。

Dsc_2464x
 2024/6/17 霧多布岬 ウミウ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 先端のウミウのコロニーです。

Dsc_2501x
 2024/6/17 霧多布岬 オオセグロカモメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 荒波にカモメが似合います。

Dsc_2511x
 2024/6/17 霧多布岬 オオセグロカモメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 先端オオセグロカモメのコロニーになにかいます。

Dsc_2508x
 2024/6/17 霧多布岬 オオセグロカモメ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 かつてここで繁殖していたエトピリカのデゴイです。色が褪めてしまっていますね。

Dsc_2523_01x
 2024/6/17 霧多布岬 鳥山 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 岬の沖には鳥山ができています。オオセグロカモメの下にフルマカモメ、オオハム、ウミウ、ウトウなどが集結してました。

Dsc_0552x
 2024/6/17 花咲岬 車石 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 霧多布の次は花咲岬の車石に行きました。

Dsc_0565x
 2024/6/17 花咲岬 車石 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 太平洋の波は結構荒いです。

Dsc_2594x
 2024/6/17 花咲岬 車石 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 景色は良いですが鳥は...

Dsc_2693x
 2024/6/17 落石岬 三里浜 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕方は落石岬の三里浜に行きました。2月に根室本線のDCのギラリを撮った場所ですが、今回は鉄道は入れず浜で撮ってみました。

Dsc_2728x

Dsc_2767x

Dsc_2791x

Dsc_2812x_20240617203701

 ここの夕陽は素晴らしいですね。45年前8月ですがこの夕陽の三里浜でツノメドリを見ました。
 今日は野鳥は駄目でしたが夕陽で満足です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« 北海道旅行記(2024/6/16春国岱・野付半島) | トップページ | 北海道旅行記(2024/6/18走古丹・根室標津・羅臼・知床峠) »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

エトピリカ、ほんと絶滅危惧になってしまいましたね
またチャンスがありますように!
襟裳岬、養老牛、花咲ときましたのでそろそろ標津方面へ移動でしょうか?お気をつけてです

投稿: S13 | 2024年6月18日 (火) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行記(2024/6/16春国岱・野付半島) | トップページ | 北海道旅行記(2024/6/18走古丹・根室標津・羅臼・知床峠) »